カフェを開きたい! (300万円からスタート)

  • ダイヤモンド社 (2004年2月14日発売)
3.53
  • (2)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 44人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478732656

カフェを開きたい! (300万円からスタート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 経済誌からの出版らしく、独立開業のお金の部分について、詳しく書かれており、頼りになる。
    買ってもいいかも

    22お店を経営するうえで大切な点は、”コンセプト”
    23カフェという場に強い創造力、発信力がある
    27一般に共同経営は仲が良いだけでは成り立ちません
    28起業セミナー オーガニック等 『プレスオールタナティブ』 目黒
    32カフェの店舗数は約9万店
    58中国茶専門の岩茶房
    64鎌倉『ドイス』 2坪
    73地方では、大都市のような成熟した消費社会になっていないので、自分のこだわりをそのまま持って行っても、お客さんはひいてしまう場合が多い
    74地方都市はお客さんの絶対数が少ない。リピーターを獲得するには、その地域に住む人々の利用動機に合わせ、間口を広げたメニュー構成にすることが大切。ベーシックなメニューの意識
    80物件探しは、開業資金のおよそ3-5割
    81物件予算の内訳
    前家賃/仲介手数料/保証金
    82家賃相場
    繁華街→オフィス→郊外
    83家賃の10倍の売り上げを上げることが、カフェ経営の理想
    86開業エリアを決める場合は、とにかく立地調査が大切
    87物件チェックで忘れがちなポイント
    家賃以外にかかる毎月の管理費、共益費、火災保険
    同じ建物に入るテナントの確認
    88入居テナントの「業種指定」がされているかどうか
    89交渉金
    内外装費はなるべく抑え、設備費に回そう。
    90 1坪50万~100万かかkる。自分でやるなら1坪10万程度までさげられる。自力でやれるところは自力でやる。
    95中古品の価格例 冷蔵コールドテーブル66万円→13.5万円。
    テンポスバスターズ
    http://www.tenpos.co.jp/
    インターネットで「中古厨房機器」で検索
    97リースも節税になる
    98不動産業者も得意分野がある。
    99不動産屋の見極め方。
    また、1.店のコンセプト、2収益がしっかりあがること、3.カフェオープンによる、周辺の環境の変化
    100見積もりは複数の業者から取る事
    102必要な資格や申請
     1.食品衛生責任者の資格
     2.防火管理責任者
    104資格を取る準備は開店3け月前から動き始める
    デザートのテイクアウトサービスは、保健所に「菓子製造業」の申請をし、許可をもらっておく
    109煮込み料理は、前日から作り置き
    110料理の盛り合わせのコツ
    食材の鮮度
    111根菜類が日持ちする
    113キラーメニュー
    114お客さんはリラックスして過ごしているか?
    144パーティ団体割引、ランチメニューの割引
    118小麦などは、専門業者から購入すれば、1,2割は安くなる
    120野菜などの生鮮品は、卸売市場まで足を運んでみると、食材を見る目が肥えてくる
    123海外仕入れのノウハウ
    127メニューづくり
    132ゴミ回収業者について
    135スタッフ採用について
    138お店の考え方を理解してもらう。
    139、140ご近所とのおつきあい
    142自主制作チラシ
    143プレスキット(メディア対策)
    144送別会や二次会に利用してもらうと、パーティ客のゲットにもなる。
    郵便受けへのポスティング
    お客様への使い方の提案営業
    147お客さんとのコミュニケーション。「私の事を大事に思ってくれる」
    148鎌倉「大仏茶廊」http://www.1938.jp/osaragi/1.tuite.html
    149クレーム対応
    161カフェスクールの内容
    167融資を受ける際のキャリアについて
    168お店を始める目標は34歳。あと7年で準備する
    170要領よく物件を探し、内装工事を半ば自分でやることで、600万円程度まで下げられる
    173会社員としての信用をもとに有利な不動産物件もみつけやすい、退職準備期間とカフェ開業準備期間が重なるほど、開業資金の無駄は少なくなる
    175マンションカフェを300万円で開業する
    180 家賃の値切り、売上原価30-35%まで、営業利益は10%
    182資金計画
    183販売計画
    185仕入れ計画
    186収支計画の自己査定
    188独立を決意してから開業までの1年間のスケジュール例
    190最初は「個人事業」から
    193屋号を守るには、登録免許税が必要。青色申告
    195あらかじめ決めておくこと リスト
    196定款 
    200地銀に口座を開いておく。開業店舗の地銀。開業時の届け出。
    203ー205開業資金の必要額の算定
    207貯蓄計画
    209事業計画書
    211資金収支計画
    212半年後から。売上高予測
    215地域密着型の地銀。小口融資が中心。
    217,219,220,226 独立開業者にやさしい公的金融機関、プロセス(1月ぐらい).利率の低さ
    228ー229帳簿付け。自力で。
    231節税。青色申告
    232純損失の繰り越し
    233,234労働保険など

  • 売却済み

全2件中 1 - 2件を表示

カフェを開きたい! (300万円からスタート)のその他の作品

カフェを開きたい! Kindle版 カフェを開きたい! 曽根宏道

曽根宏道の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
高野 和明
ヴィクトール・E...
村上 春樹
村上 春樹
高橋 歩
有効な右矢印 無効な右矢印

カフェを開きたい! (300万円からスタート)はこんな本です

ツイートする