運命を導く東京星図

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.94
  • (5)
  • (7)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478732724

作品紹介・あらすじ

人に誕生日があるように、都市にも生まれ持った誕生日というものがある。近代日本の中枢である首都・東京は、1869年5月9日、明治天皇が江戸城に入城した瞬間を持って誕生の産声を上げた。この誕生日に注目したのが、占星術師である著者だ。著者は東京のホロスコープを作成、皇居を中心とする地図に投影することで、都心を読み解く新たな地図、「東京星図」を発見。天の星々が東京に与えるパワーと、そこで生きる人間への影響を検証することに成功した。本書では、仕事や結婚などにツキをもたらす都内の12のエリアを解説している。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 西洋占星術的東京散歩必携★★

  • 占い(占星術)に興味がある方、東京の街に興味がある方、上京を考えている方、おススメの一冊です! 東京と言っても広いし、街によって個性がある。。。そんな街の個性を、占星術で説明しようという、ある意味無謀な試みがなされた一冊だ。

  • 明治元年、東京が誕生した日時でホロスコープを作成する。
    皇居を中心とした、東京360度の土地はどんな星座にあり、
    どのような傾向を持っているかという考察本。

    1度から360度まで、ひとつひとつ、つまり360個にタイトルがある。このようなタイトルを誰が考えたのだろう。その根拠とは?とにかく驚愕。

  • 東京の出生図をつくり、東京という都市を紐解いてゆく。地図としてアクティブに活用してみたい。

  • 自分は東京に住みだしてから一度も水瓶座エリアから離れたことがなかったんだなあと知りました。とってもなじんでるみたいです。

  • 東京を占いの見地で見てみよう。
    そんなコンセプトの本。自分に合った土地がわかるのです。
    なるほど納得!!と思わせる証拠もたくさんでてきます。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1953年生まれ。占星術、タロットカード、絵画分析、禅の十牛図、スーフィのエニアグラム図形などの研究家。タロットカードについては、現代的な応用を考えており、タロットの専門書も多い。参加者がタロットカードをお絵かきするという講座もこれまで30年以上展開してきた。タロットカードは、人の意識を発達させる性質があり、仏教の十牛図の西欧版という姿勢から、活動を展開している。著書に『完全マスター西洋占星術』『完全マスター西洋占星術・』『アスペクト解釈大事典』(いずれも説話社)、ほか多数。
http://www.tora.ne.jp/

「2018年 『タロットの神秘と解釈』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松村潔の作品

ツイートする