考える技術・書く技術 ワークブック〈上〉

制作 : Barbara Minto  山崎 康司 
  • ダイヤモンド社
3.30
  • (10)
  • (23)
  • (86)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 690
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478733196

作品紹介・あらすじ

伝説のロングセラー『考える技術・書く技術』の書き込み式ワークブックがついに登場!ビジネス・プロフェッショナル必携の演習テキスト!上巻では、考える技術、書く技術の基礎となる「ピラミッド構造」をマスターします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 未読

  • 本編参照

  • ピラミッド構造の実践書。
    教科書的に読むより、実践で例題を解きながらのほうが
    早いし頭にも残る。
    ロジカルシンキング系の本はトレーニング本がもっと出るべきだと思う。

  • ぶなん。いらないかも。

  • 10年12月27日購入
    11年1月19日読了
    06年1月13日第1刷
    09年6月3日3第2刷

  • 就活時代に取り組んだ。
    効果あったかどうかはわからないが楽しく読めた。

  • 「考える技術・書く技術」の自主トレ本。安くロジカルシンキング、論理思考のフレームワークを習得するには良いかも。

  • 考える技術・書く技術の問題集。
    ワークブックではなく、理論の本を読んでいないと
    少しわからない概念が出てくるが、それでもこちらから
    手をつけたほうが効率がよさそう。

    ピラミッドストラクチャーを使って物事を考える
    習慣が身に付きます。

  • 現在、考える技術・書く技術ではない本でロジカルシンキングを習得しようとしている。
    その本とこれを併用してロジカルシンキングと習得しようとすると、知識が変にこんがらがるため逆効果な気がする。
    そのため積読。

    しかし、ロジカルシンキングを学ぶ本はたくさんあるが大抵似たような内容であり、この本も例外ではない。

    そのため、この本はロジカルシンキングが体にしみ込んでから、確認用にやってみようと思う。

  • 内容(「BOOK」データベースより)

    伝説のロングセラー『考える技術・書く技術』の書き込み式ワークブックがついに登場!ビジネス・プロフェッショナル必携の演習テキスト!上巻では、考える技術、書く技術の基礎となる「ピラミッド構造」をマスターします。
    目次
    1 基本コンセプトを理解する(基本コンセプトを理解する
    ピラミッド構造を見る ほか)
    2 縦方向にQ&A関係をつくる(縦と横、2方向のロジックで考えをガイドする
    縦方向にQ&A関係をつくる)
    3 横方向のロジックを明らかにする(横方向のロジックを明らかにする
    演繹的理由づけ ほか)
    4 導入部をつくる(読み手の疑問を決める
    補足演習(オプション))

全20件中 1 - 10件を表示

バーバラ・ミントの作品

考える技術・書く技術 ワークブック〈上〉を本棚に登録しているひと

ツイートする