カーネギー 心を動かす話し方―一瞬で人を惹きつける秘訣

制作 : 山本 悠紀子  Dale Carnegie  田中 融二 
  • ダイヤモンド社
3.62
  • (26)
  • (39)
  • (57)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 505
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478770214

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んでる途中ですが、
    「人前で話すのが大っきらいなあなたでも、話せるようになりますうよ」と主張するためのエピソードに大半が割かれていました。

  • 「成功する連中はみんなスピーチの達人だ」っという『ユダヤ人大富豪の教え』を読んだことで話し方のを勉強しようとおもい最初に選んだのがこのカーネギーの本。

    本の表紙の裏に「話す自信は人生の自信」という事が書かれていて、読み始めて早速興奮!

    話し方の基本的哲学として、「聞き手に配慮する心を整え、どうしたら理解してもらえるかを考えて準備すること」が根本にあることを学ぶ。

    ●人前で自分の体験談を話す(話の中に自己を投入)→映像が再現→興味→情熱→使命→人を動かす→自信→成功

    ★この本で一番の衝撃は、熱意と確信と使命感と自信で人は動くということ。こういった話し手に魅惑されないことは不可能だということ。

    そしてやっぱり人を動かすスピーチもSimple Unexpected Concrete Credible Emotional Story が大事。『アイデアの力』とやっぱり一緒だなぁ。

    さぁあとは練習あるのみだ。

  • カーネギー・コースでトレーニングとして行われている内容<br /><br />至極の対人コミュニケーション術やスピーチの方法が豊富な実例と共に紹介されている。あくまでも,デール氏の代表作である「人を動かす」の応用書という位置づけであろう。

  • 人前で話すときに、必要なこと。どうやって、自分を魅力的に見せたらいいのか。
    私は、この本と出逢って、講演家になりたいと思った。人にこんなに衝撃を与えられる人に、私もなりたいと思った。
    ここでまた、私の夢が見つかった。

  • 二本さん所有
    →10/04/04 竹谷レンタル

  • おもしろい!ためになる!
    読み直そう!

  • 人前でのスピーチや司会を

    学びたいならこれ!

  • ずっと前に仕事で悩んでいる時に出会った本。
    目からうろこでした。
    話し方教室を始めた若き日のカーネギーが、教室に入る事すら出来ないほど人前に出るのが苦手な人達を相手にし、通りいっぺんのカリキュラムでは、この人達の本当の悩みを解決出来ないと気付き、工夫を重ねていった過程が好き。
    そのうちに毎回1つの課題を出し(1日笑顔でいましょうなど)、生徒全員にそれを実践してきてもらい、その結果を生徒全員の前で
    発表してもらう形式に変わっていく。
    自分の番が来ても上がってしまい、顔が真っ赤になり、泣き出してしまうような人が少しずつ、「私の話を聞いて!こんな事があったんです。」と変わっていく様子が感動的。
    いくら言葉で聞いてもなかなか人は変われない。
    それでも簡単な行動を積み重ねる事とその結果の些細な喜びをわかちあえる人の輪の中で段々と自信に変わっていく、という内容です。
    全世界で超ベストセラーを続ける本書。
    何度読み返しても発見があります。
    お勧めです。

  • 人前で話すの苦手なので、これを読んで少しでも
    意識改革をしたい!

  • 09/05/07
    具体的でいい。
    すぐに試したくなる。
    自分の感情を具体的に、かつTPOをわきまえて
    伝えるように努力し続ける。

全39件中 21 - 30件を表示

デール・カーネギーの作品

ツイートする