サラリーマンのための大学教授入門-なるためにすること、なったらしなくてもいいこと

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478783238

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第1章は非常に具体的で参考になった。この数年でどれだけ実績を残せるかがカギだと思う。他の部分は多分にエッセイ的な内容だが,国立大学の激変期の現場を垣間見ることができ,興味深い。大学教授も気楽な稼業ではなくなりつつあるのだろう。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

大和総研副理事長。
1977年東京大学法学部卒、大和証券入社。調査部門、経営企画部門、投資銀行部門を経て、
2000年長崎大学経済学部教授。2014年4月より現職。
財務省財政制度等審議会委員、金融庁企業会計審議会委員等を兼任。

「2013年 『習近平時代の中国人民元がわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川村雄介の作品

ツイートする