人生の贈り物

制作 : 九喜 良作  Spancer Johnson  門田 美鈴 
  • ダイヤモンド社
3.15
  • (1)
  • (5)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784478900017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チーズはどこへ消えた?で有名なスペンサー・ジョンソン
    なので読んでみた

    大きく感銘を受けることはなかったけど
    改めて今を大切に幸せに生きて行かなくちゃ、と。

  • 著書から
    「過去のことを振り返り、教訓を見いだすのは、賢明なことだ。しかし、過去を生きるのは、賢明なことではない。それは現在の自分を否定することだから。」
    「未来のことを考え、準備することは、賢明なことだ。しかし、未来を生きるのは、賢明なことではない。それも現在の自分を否定することだから。」
    「そして、自分を否定することは、何よりも大事なものを否定することだ。」

  • いいことも、悪いことも、今、なんだよね。

    いいか、悪いか、単純に割り切れない。

    塞翁が馬、ピンチがチャンス。
    大丈夫だよ。
    どうすればいいか、自分で分かってるでしょ?

  • 過去や未来に囚われず、現在(present)を生き切ることこそ人生の贈り物。

  • 未来や過去に思考を巡らせすぎるのはやめよう

  • ■書名

    書名:人生の贈り物
    著者:スペンサー ジョンソン

    ■概要

    少年がいました。ある日、老人から不思議なプレゼントの事を聞き
    ました。「かけがえのないプレゼントだよ」「それは、贈り物なんだ」
    と老人はおだやかに言いました。少年は若者となりかけがえのない
    贈り物を捜しつづけ…。
    (From amazon)

    ■感想

    何となくブックオフで目について、"スペンサージョンソン"という
    名前に何となく、覚えがあり購入しました。

    調べてみると、この著者は、"チーズはどこに消えた"を書いた人で
    した。(何となく記憶していた自分がすごいと思いました。)

    この本は、絵本です。
    私は、以下の点を伝えたいんだな~と感じました。

     ・過去、未来ではなく、現在を生きる。
      現在を生きていれば幸せになる。
     ・自分を肯定する。

    言うが易くするは難しという感じですね。
    言っている事に共感できますが、これを常に意識して実行するのは
    相当難しいと思います。
    でも、少しでも近づけるように日々精進したいです。

    絵本なので本当に簡単に読めますので、本を読むのが苦手な人
    、疲れている人にオススメです。

  • 幸せとは何かを悩んだ時に読みたい本。

    まだ、私は言葉の上では理解していても、身体で納得していない気がする。

    また、読み返したい、そんな本でした。

  • なぜ人は生きるのか。
    本当の幸せとは何なのか。

    不安になったときに読んでほしい一冊。

全8件中 1 - 8件を表示

人生の贈り物のその他の作品

Precious Present ハードカバー Precious Present スペンサー・ジョンソン
The Precious Present (Helen Exley Giftbook) ハードカバー The Precious Present (Helen Exley Giftbook) スペンサー・ジョンソン
Precious Present ペーパーバック Precious Present スペンサー・ジョンソン

スペンサー・ジョンソンの作品

ツイートする