この顔でよかった

著者 : 藤井輝明
  • ダイヤモンド社 (2005年8月20日発売)
3.22
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 21人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (133ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478942123

この顔でよかったの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この著者の本は気になっていて読んでみたけど、子ども用なのかな?とても簡潔な内容でした。
    著者がほんとうに言いたいことはすごく抑えられているような気がして、さらっと流し読み。
    やはりこういう病気を患っても自信を持つには、まわりのひとたちがどう接してくれるかが重要であるように思いました。

  • 顔って生きていく上でかなり重要だと思います。
    ずっとこの本が気になっていて、やっと読みました。
    まぁまぁ良かったです☆

  • 自分の背中を押してくれる本
    顔面の血管腫、周囲の目線に負けず、両親に支えられ、自分の理解者を得て前向きに人生を切り開くところがよかった

  • 著者の両親の話が印象的。またいろんなめぐり合わせも。

  • 誰にでも欠点やコンプレックスはある。だからこそ幸せになれる。顔に障害があっても、明るく前向きにいきる著者の元気が出るメッセージ。
     欠陥種によって顔の右半分に大きな膨らみができた著者は今、人一倍明るく生きている。大きな容貌障害を抱えながらもすべてを受け入れることで前向きに。”嫌なところを受け入れるのは大変なことですが それは見方を変えれば、自分の強みでもある”。障害を持つ著者だから言える、困難を乗り越えるためのメッセージ。

全5件中 1 - 5件を表示

藤井輝明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

この顔でよかったはこんな本です

ツイートする