熱帯感傷紀行(アジア・センチメンタル・ロード)

著者 :
  • 大和書房
3.75
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479011095

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これを読んでバックパッカーにあこがれたけど、読むだけで行動には移せなかったな。とてもスリリングで楽しめたし興味深かった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1960年生まれ。早稲田大学教育学部英文科卒。93年『猫背の王子』でデビュー。95年『天使の骨』で朝日新人文学賞を、01年『白い薔薇の淵まで』で山本周五郎賞を受賞。その他の作品に『感情教育』『マラケシュ心中』『ケッヘル』『サイゴン・タンゴ・カフェ』『悲歌』『愛の国』など

「2018年 『娘役』 で使われていた紹介文から引用しています。」

熱帯感傷紀行(アジア・センチメンタル・ロード)のその他の作品

中山可穂の作品

熱帯感傷紀行(アジア・センチメンタル・ロード)を本棚に登録しているひと

ツイートする