適当だけどなぜか幸せなイギリス人、真面目だけど苦労が多い日本人

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 古川修
  • 大和書房 (2003年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479011637

作品紹介

「大丈夫、なんとかなる」が口癖の、イギリス人の生き方とは?ストレスの少ない英国的人生のススメ。

適当だけどなぜか幸せなイギリス人、真面目だけど苦労が多い日本人の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実際に住んでみないと、本当の文化の違いなど分からない。
    でも、日本はやはり多くの国に比べて閉鎖的なのではないだろうか。
    多民族という国家が多くある中で、日本ほどの先進国がなぜ未だに国際化しきれていないのか。
    多くの人が英語を話せないという問題が、このことを物語っている気がする。
    選択肢の少ない国、という表現に納得。
    日本が全てだと思うから追い込まれる。
    海外へ旅行すればするほど、あらゆる点で日本は素晴らしいと実感する。
    同時に悪い面も見えてくる。
    もちろん国内でも地域性というものがある。
    それでも日本に固執する必要はないと思うことで、自分の中の生きやすさを確保したい。

全1件中 1 - 1件を表示

古川修の作品

適当だけどなぜか幸せなイギリス人、真面目だけど苦労が多い日本人を本棚に登録しているひと

ツイートする