人生を変える練習。 ~ブッダの「意志」強化術~

  • 大和書房
3.44
  • (0)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479012139

作品紹介・あらすじ

いとも簡単に成功するダイエット。「やめられない」のは意志が弱いからではない。心に生まれるエネルギーをうまく使う。座禅をしても意志は強くならない!?ブッダ式心が強くなる方法。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 強い意志をもち、目的を達成したならその意志を捨てる。それはまさに生きていくために必要な断捨離の一つと考えてみるといい。生きて行く上で必要以上にいろいろなものを背負うことはない。

  •  著者は、「〜したい」「〜しよう」という思いが、「意志」なのか「欲」なのか。
     この違いをきちんと理解することが、意志を強化するときには非常に大切なことで、意志の力を「欲=汚れた願い」を満たすために利用するのではなく、「善=幸せ」のために強化すれば、軽やかに、清々しく、幸せに生きることができる、と強調しています。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=2241

  • 著者の本何冊目かと思うのだが、これは少し期待はずれだった。脳科学的な話を入れても書いてあるが、内容としては、目的を本気で設定すると意識がついてくる。欲と意志をまちがえない。と言った感じで、そのとうりなんだけど、当たり前。といった感想。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。1945年4月、スリランカ生まれ。スリランカ仏教界長老。13歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとる。1980年に来日。駒澤大学大学院博士課程を経て、現在は日本テーラワーダ仏教協会で初期仏教の伝道と瞑想指導に従事している。朝日カルチャーセンター(東京)の講師を務めるほか、NHK教育テレビ「こころの時代」などにも出演。『くじけないこと』 (角川SSC新書)、『執着しないこと』(中経出版)、『怒らないこと』『生きる勉強』(以上、サンガ新書)など著書多数。

「2017年 『ためない生き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アルボムッレ・スマナサーラの作品

ツイートする