人生ムダなことはひとつもなかった~私の履歴書

著者 :
  • 大和書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479012221

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 岐阜聖徳学園大学図書館OPACへ→
    http://carin.shotoku.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=CARIN&wlapp=CARIN&WEBOPAC=LINK&ID=BB00601941

    なにが幸運かはわからない。94歳、現役脚本家の山あり谷あり人生!日本経済新聞・好評連載「私の履歴書」が1冊に。50年前の結婚挨拶状も初公開!
    (帯のコメントより)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

橋田壽賀子(はしだ すがこ)
1925年、ソウル生まれの脚本家で、文筆業・劇作家・タレントとしても活動。大阪府立堺高等女学校、日本女子大学校国語科卒業。早稲田大学第二文学部中退。初の女性社員として入社した松竹の脚本部を経てフリーの脚本家に。NHK放送文化賞、菊池寛賞、勲三等瑞宝章などを受賞・受勲。2015年、脚本家として初の文化功労者に選出。脚本代表作に朝ドラ「春よ、来い」、大河ドラマ「おんな太閤記」「春日局」、そして「愛と死をみつめて」「渡る世間は鬼ばかり」など。著作に『安楽死で死なせて下さい』などがある。2019年5月、日本経済新聞に「私の履歴書」を連載。

橋田壽賀子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×