首領(ドン)―昭和闇の支配者〈3巻〉 (だいわ文庫)

著者 : 大下英治
  • 大和書房 (2006年5月発売)
3.38
  • (2)
  • (6)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
  • 76人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479300274

作品紹介

巨大組織「稲川会」を一代で築いた稲川聖城。十九歳で任侠界に入り、戦後の混乱期、外国人の暴力で無法地帯と化した街を救う一方、愚連隊を次々と傘下に収め、組を急成長させる。関東進出を狙う山口組、右翼・児玉誉士夫の野望、警察庁の暴力団頂上作戦-血の抗争と制圧!日本の深部を牛耳った男の激動の秘録。

首領(ドン)―昭和闇の支配者〈3巻〉 (だいわ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3巻も当然ツギハギ文。
    この文章を書きながら著者の頭には画が浮かんでるんだろうけど、ものすごくいろいろ足りないと思うんだ、俺は。

    ※★4つなのは、稲川聖城に惚れてるせいですっ(キリッ。

  • 稲川会初代会長稲川聖城

全2件中 1 - 2件を表示

大下英治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

首領(ドン)―昭和闇の支配者〈3巻〉 (だいわ文庫)はこんな本です

ツイートする