ヴェルサイユ宮殿密謀物語―女装騎士デオンと王妃たち (だいわ文庫)

著者 : 川島ルミ子
  • 大和書房 (2007年4月発売)
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479300946

ヴェルサイユ宮殿密謀物語―女装騎士デオンと王妃たち (だいわ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新書文庫

  • 実在した女装騎士の伝記。

    相当、数奇な人生ですな、こりゃ…。


    宝塚に舞台化して欲しい…気もするが、若いうちは華々しい活躍なのだけど、晩年が不憫なので、観劇後の後味があんまりいいものにならなそう^^;

  • ルイ15世に気に入られた美貌の青年が、女装のスパイとして外国に行きます。
    ルイ15世が亡くなり16世の時代になって、フランスへ戻ることになったけど、女性として過ごさなくてはいけなくなったデオン。

    いったいデオンは男なのか、女なのか・・・

    この本を読んだとき、もしかしたらベルばらのオスカルのモデルなのかな?と思ったくらいです。(オスカルは男装の麗人ですけど)

    とてもおもしろくて一気に読みましたが、マリー・アントワネットのことはたいして書かれていません。

全3件中 1 - 3件を表示

川島ルミ子の作品

ヴェルサイユ宮殿密謀物語―女装騎士デオンと王妃たち (だいわ文庫)はこんな本です

ヴェルサイユ宮殿密謀物語―女装騎士デオンと王妃たち (だいわ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする