色の力 色の心理 (だいわ文庫)

著者 :
  • 大和書房
3.67
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479301387

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 色彩心理学者、末永先生の本。ただ色を塗るだけでもよいから、絵をかいて心をいやすというのは、いつでも一人で簡単にできるセラピーでよいと思った。

  • 流行色だからというわけではない。
    その色を選ぶということ自体、そこには、心が介在している。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

●末永蒼生(すえなが・たみお)
色彩心理研究家。自由表現の場、「子どものアトリエ・アートランド」を50年近くに渡って運営。創作表現から読み解いた子どもの心のサインを、養育者に伝える子育てサポートのスタイルを末永メソッドとして体系化。日本各地と韓国に関連アトリエが展開されている。災害や事件にみまわれた子どもたちへのアートセラピー活動支援も行っている。現在、国際アートセラピー色彩心理協会代表理事。著書に『答えは子どもの絵の中に』『絵が伝える子どもの心とSOS』(以上、講談社)、『心の病気にならない色彩セラピー』(PHP研究所)など多数。

「2016年 『みるみる変わる! 困った子、心配な子の育て方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

末永蒼生の作品

ツイートする