彼女になったら読む本 (だいわ文庫)

著者 : 野浪まこと
  • 大和書房 (2010年9月10日発売)
3.23
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • 36人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479303046

彼女になったら読む本 (だいわ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女の恋は別フォルダ、男の恋は上書き保存とはよく言われているけれど、そのファイルは更新されることはないっていうのが重要ですね。恋愛は付き合い始めてからの方が難しいから、その過程でのあるある問題をこうしてピックアップして男目線で男心を解説してくれると説得力があるし、悩める女子は一読すれば大体問題消えるんじゃないかというくらい丁寧です。とりあえず男も女も相容れない生き物ということがよくわかりました。笑

  • メールは内面を語るものではない。コミュニケーションツールだ。むしろ外面のプライバシーというべきもの。

  • 文体がくだけていて、非常に読みやすく面白かった!男性の気持ちというのがよくわかった。著者の他の本も読んでみたい。

  • この手の本、初めて手を出した。
    びっくり!
    面白い‼

    笑っちゃうくらい思い当たる節があったりして。
    あの人ってどうして…!
    って思ってたこと、なぁんだ、皆一緒なのかぁって。

    喧嘩したり不満を覚えたりしたときに読み返そうっと。

全4件中 1 - 4件を表示

彼女になったら読む本 (だいわ文庫)のその他の作品

野浪まことの作品

彼女になったら読む本 (だいわ文庫)はこんな本です

ツイートする