10代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

著者 :
  • 大和書房
3.57
  • (42)
  • (81)
  • (66)
  • (24)
  • (8)
本棚登録 : 851
レビュー : 66
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479303145

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 十代に、とくに学校で息苦しい思いをして死にそうになっている十代の人に読んでもらいたい一冊です。
    自分の好きなものにアンテナを張っておくこと。

    なぜ、本田健さんの本はどれも、出会えてよかったと思うものばかりなのだろうか。

    ちなみに、本田健さんと私は母校が同じで、高校時代のエピソードが嬉しかったです。
    あと、ボランティア先の、デモクラティックスクールも、別の校舎に息子さんが通ってるとか。
    何かの縁?

  • 当たり前と言えば当たり前かと思われることが書かれていたので、読み易かった。

  • 2013/7/29

  • 10代のみなさん!
    夢の扉はいくつも用意されています!

    OPACへ⇒https://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB02189566&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 池田瑞姫です!
    大学に入学してから、多くの先輩から「10代と20代は全然違う」と聞いていました。しかし、どんな風に違うのか今の自分にははっきりわりません。そんな中、10代のうちにすべきこと、10代のうちにしかできないことは何なのだろうかと考えるばかりで、なかなか結論が出ないでいました。そんな時に大学の先輩が渡してくださった本、それがこの本でした。
    題名の通り、作者は本文で大きく分けると17のことを勧めています。いくつかピックアップしてみると、好き嫌いをはっきりさせる。初めての「旅」にでる。人生に正解はないと知る。幸せで素敵な大人に出会う。世間の常識と親の言うことを一度は疑ってみる。などと、様々です。こんな考え方があったのかと感じることも多く、今までとは違った視点からこれからの自分について考えることができました。そして、この本の中で私の心に残ったのは「人生は選択のかけ算、どういう人生かを選ぶかだけ」(26頁)という言葉です。日常生活でたくさんの選択肢に出会う今の時期がどれだけ大切であるか考える機会になりました。
    この本は10代だけでなく、就職前や40代など、様々な年代の人向けにいくつか出されています。自分の「これから」について、少し向き合ってみようと思った時におすすめの1冊です。

    • tokudaisocialさん
      岡崎くるみです!
      「人生は選択のかけ算」という言葉に感銘を受けました。自分の選択がいかに人生を左右するかがよく表されていると思いました。
      私...
      岡崎くるみです!
      「人生は選択のかけ算」という言葉に感銘を受けました。自分の選択がいかに人生を左右するかがよく表されていると思いました。
      私も今の時期を大切に生きていきたいです。
      この本のシリーズをもっと読んでみたいです。
      2013/07/11
  • 本田健さんの名前はこの本を読むまで耳にしたことがあるといった程度。今悩んでいることを体系立ててまとめることが大切なのか、と気づいた。

  • ラスト10代頑張ろうと思った

  • 弟のために買った

  • 10代の頃に読んでいたら★4か5だったかな?

全66件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

作家。神戸生まれ。
「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。
4500万ダウンロードの大人気のインターネットラジオ「本田健の人生相談~Dear Ken~」の他、2014年からは世界を舞台に講演をスタートさせるなど、自分がワクワクすることを常に追いかけている。
著書に『ずっとうまくいく人の習慣』『やたらとお金が貯まる人の習慣』(以上、三笠書房《王様文庫》)、『一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money』(フォレスト出版)、『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』(以上、大和書房)、
翻訳書に『一瞬で自分を変える法』(三笠書房)など。累計発行部数は700万部を突破している。
2019年6月にはアメリカの出版社Simon & Schuster社から、初の英語での書き下ろしの著作「happy money」をアメリカ・イギリス・オーストラリアで同時刊行。同作はヨーロッパ、アジア、中南米など、世界40カ国以上の国で発売されることが決まっている。

「2019年 『なぜ、あの人はいつも好かれるのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本田健の作品

ツイートする