夢を叶える17の法則 (だいわ文庫)

著者 : 山崎拓巳
  • 大和書房 (2011年7月9日発売)
3.68
  • (6)
  • (3)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • 77人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479303442

夢を叶える17の法則 (だいわ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夢を叶えることを知りたくて読書。

    著者の幼い時からの経験談を元に展開される。著者のファンなら著者のバックボーンを知ることができるので嬉しくなるの1冊。

    多くのメンター、師匠との出会いが重要だと改めて思った。
    10代だけではなく、30代でも40代でもメンターやロールモデルとなるような人はいつでも必要。

    そんな人たちは、いないのではなく、求めていないと、目に入ってこない。

    この人はと直感で閃く人がいたらその人をもっと知る努力や関係を維持、良好にするための最大限のエネルギーを使うこと。

    誰と付き合いたいか。誰から学びたいか。誰とは現実的な距離を置くべきかなどの客観的かつ迅速な判断は、40代になるとより必要だと心に置く。

    読書時間:約40分

  • 東京旅行で雨の中、駅構内から出られなかった時に出会った思い出の本です。「人の喜ぶことをする」「努力の質を変える」etc。夢がある方に、モチベーションを保持と明るく人生を謳歌する為の良いサプリメントになるかもしれません。さらっと読み易い内容です。

  • 買ってすぐ電車で一気読みしてしまった!
    とにかく自分も負けていられないという気持ちになれる。
    山崎さんの熱さに元気づけられる。
    行き詰った時はこれを読むことにする\^^/

    つい最近読んだ『水は答えを知っている』もそうだけど
    最近、以前読んだひすいこたろうさんとよっちゃんさんの名言の本で
    いいなと思った言葉を言った方の著書に出会う。
    探していないのに不思議。
    しかも時間を忘れるくらい惹きこまれる。
    その名言の本がなぜか見つからないんだけど…/^^\

  • 徒 ベクトル 傾向 電電公社 三重県志摩半島真珠養殖 陸上 野球 広島大学
    決めずに保留するから、どっちみち時間切れでしくじる結果が待っている。
    この国しか知らない人間はつまらない
    人間の「思う」という力は才能だ
    課題発見の場 学べる環境をデザイン
    できるにはどうするか? できるには僕にはどんな努力ができるか?
    種子島 屋久島 天敵 人間は環境の動物
    希有で特異な考え方 匂いで解る
    走るとは芸術 美学の追求 仕事が芸術
    キュレーター 建築家 過程の中に個展がある 続いていく ブルーマン アッサリ
    ソーホー(SoHo)《South of Houston Streetの略称》ニューヨーク市マンハッタン南西部の地区。1960年代に倉庫などを利用して芸術家たちが住むようになり、前衛芸術・ファッションの中心地。

  • 久しぶりに思い立ち、バイブルを再読中です。

  • マルチっぽい感じで、何か引きました。

全6件中 1 - 6件を表示

山崎拓巳の作品

夢を叶える17の法則 (だいわ文庫)はこんな本です

夢を叶える17の法則 (だいわ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする