就職する前にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

著者 :
  • 大和書房
3.40
  • (14)
  • (35)
  • (53)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 341
レビュー : 45
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479303787

作品紹介・あらすじ

仕事がもたらしてくれる、かけがえのない「5つの喜び」を知る。人生には思いがけないことが起きるもの。その「まさか!」に備える。挫折は人間の器を大きくするチャンスと捉え、まわり道を楽しむ。群れから離れるのも勇気。本当の居場所、幸せについて考える、など、自分にベストな仕事の見つけ方、充実感と豊かさに恵まれる働き方。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大学の書籍部で立ち読みしてみたら、続きが気になって買ってしまった。
    私はこういう「〜すべき」「〜しなければならない」っていう本は一面的な見方しかしていない気がしてあまり好きじゃなかったけど、この本はそうでもなくて、むしろ色んな考え方があるから自分で選びなさいという語調だったから、そんなに抵抗なく読めた。もちろんいちばんの思想的拠り所を聖書としようとしている私からしたら、それは違うだろっていう部分もあったけど、そう思ったことも自分の考えを確かめるきっかけになったのかなと思う。

    就職かあ…
    私の就活の目標は、ポジティブに挑戦することだな。

  • 著者は、若干、ノマド的生き方を好むタイプ。
    よくある金持ち本と主張は似ているが、生き方指南として考えさせられる部分もあり。新卒学生だけでなく、転職者も参考にできる。

    自分と似たタイプ(強みや弱みが同じ)のメンターを見つける。
    父親と和解する。仕事ばかりしないで、家族も大事に。

  • 『仕事は人生を楽しくするためにある(本田健)』

  • 人脈の大切さが学べる。ただそれ以外の内容は評価できない。

  • ユダヤ大富豪よりも、こちらの方が感じが良かった。

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50099081&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 「就職するしかない」という考えを、まずは手ばなしてみる。
    ある分野でプロになるには、最低5000時間が必要だと考えています。さらに、一流になるには、最低でも10000時間費やすことが必須です。
    頑張らなくてもできることに目を向ける。

  • 専門を身に付けるために業界とか職種とかは変えない
    親の影響でできたものではなく、自分の価値観を手に入れる
    変えられる運と変えられない運を区別する
    というのが参考になったかな

  • 2015/2/18

  • こちらのシリーズ。各年代別に書かれていますが、それぞれを読んでみて、本筋が通じていて、基本的な考えは自分も一緒ですので良い本だと思いますね。

全45件中 1 - 10件を表示

プロフィール

経営コンサルティング会社やベンチャーキャピタル会社など複数の会社を経営する「お金の専門家」。育児のかたわら、お金と幸せについてのセミナー・講演会などを不定期に行う。『ユダヤ人大富豪の教え』などの著作シリーズはすべてベストセラー。累計発行部数は、700万部を超え、世界中で翻訳されつつある。

就職する前にしておきたい17のこと (だいわ文庫)のその他の作品

本田健の作品

就職する前にしておきたい17のこと (だいわ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする