面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則 (だいわ文庫)

著者 :
  • 大和書房
3.81
  • (10)
  • (17)
  • (15)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 211
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479304135

作品紹介・あらすじ

面倒くさいから運を上げない、面倒くさいから「朝5分」に一番力をそそぐ、面倒くさいからいい人ぶらない-"先送り"をやめるための逆転の発想術。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みやすかったです。簡潔にまとめられていて良いなと思いました。

  • コンパクトにまとまっていていいですねぇ

  • 実効性、再現性があるこたが大事なので、難しく考えない。睡眠と自己啓発の時間を確保してから、自由時間を作る。生活もルーチンも型にはめて省エネ化。

  • 自分の価値観を肯定し、安心できる。
    逆の意見の本も読まないとなー

  • タイトルで買ってしまった一冊だが、大変参考になった。
    要は『面倒くさいから、面倒が起こらないように工夫』しましょう、ってことです。
    考え方・生活・仕事など、日常の面倒を解消する、明日からできそうなヒントが紹介されていますので、面倒くさがりさんにおススメです♪

  • レバレッジリーディングの著者の本。面倒くさいことは後々面倒くさくなるから全部先にやっておきましょう、後が楽になるよ。っていう本。

  • 「面倒くさがりや」の本ではなく、
    「究極の面倒くさがりや」の為の本。

    面倒なことを避ける為に少し面倒なことをしておく。
    参考に出来た内容が多々あって勉強になった。

  • 面倒くさがりだからこそ考える。
    ここでもやはりレバレッジがいきてる。
    わかりやすくて、押し付けがましくないので、勝間さんより好き。

  • ■面倒くさがりだからこそ,面倒くさくならないよう
     先手を打ったり,工夫したりする…
     という感じの内容。
    ■シンプルだけど(だから),結構よかった。

  • 運とはチャンス。チャンスとは誰にも平等に目の前を十ているものであり、要は目の前のチャンスに気が付いたか、それをつかむことができるかどうか。
    とにかく目標を明確にして、チャンスを逃さない。
    強く信じる力が必要。
    役立つのは脳科学、スポーツ、投資、経営

全19件中 1 - 10件を表示

プロフィール

レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役。シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役としてJASDAQ上場に導く。現在は、日米のベンチャー企業への投資育成事業を行う。 ハワイ、東京に拠点を構え、年の半分をハワイ、3ヶ月を日本、2ヶ月をヨーロッパ、1ヶ月をオセアニア・アジア等の国を旅しながら、仕事と遊びの垣根のないライフスタイルを送る。これまで訪れた国は50ヶ国を超える。 著書に、レバレッジシリーズをはじめ、「脱東京 仕事と遊びの垣根をなくす、あたらしい移住」等があり、著書累計250万部を突破し、韓国・台湾・中国で翻訳版も発売。

「2016年 『何を捨て何を残すかで人生は決まる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則 (だいわ文庫)のその他の作品

本田直之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則 (だいわ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする