痩せる寝方 (だいわ文庫)

著者 : 佐藤桂子
  • 大和書房 (2014年11月12日発売)
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479305095

作品紹介

運動なし!食事制限なし!ぐっすり寝るだけでスルスル体重が落ちる画期的なダイエット法!深い睡眠は「成長ホルモン」の分泌を促し、何もしなくても1カ月で1キロ体重を落とします。同時に、細胞の新陳代謝を促し、アンチエイジングにも効果的です。「3‐3‐7睡眠法」なら、誰でもすぐに結果を得られるでしょう。

痩せる寝方 (だいわ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1晩しっかり寝ると300キロカロリー[ 軽くお茶碗2杯分]の脂肪が燃える。良質な睡眠はそうでない場合の3倍の㌍を消費する。成長ホルモン[傷ついた細胞の再生や新しい細胞を作り出す ]が分泌されると体内脂肪が燃焼する。337睡眠法、夜中の3時には眠ている、最初の3時間は中断しない、トータル7時間眠る。健康的に痩せたいなら、食べないより何を食べるかに気を配る。寝る前に酢のドリンクを飲むと、クエン酸の効果で疲労回復がサポートされる[たまった乳酸を分解する ]。眠りを誘うため、ぬるめの湯船に10分以上入る。デトックスすれば3ヶ月で体が生まれ変わる。肝臓から尿、腸から便、皮膚から汗、胆嚢から胆汁として排出。タンパク質はちゃんととり、潤いやハリを維持する。肉や魚、大豆製品。

  • ”良質な睡眠をすると、300Kcal消費する”とは知らなかった
    楽なダイエットなのは間違いないけど
    なかなか良質の睡眠ができていないなぁ。。

    3-3-7睡眠法を自己評価すると、

     3時までに寝る       -10点
     最初の3時間は中断しない - 5点(夜中にトイレ)
     トータル7時間を目指す  - 5点(5時間位で、隙間時間の睡眠なし)

     隙間時間の睡眠として昼休みに5分位なら目をとじるくらいなら出来そうだ。
     寝る時間を早くするか起きる時間を遅くする改善はしよう。
     湯船に10分間入ることも睡眠への効果があるのでやろう
     あとは翌朝に疲れが残らないようにするために梅干水でも飲むかな

    1日2ℓの水を飲むのとデトックス効果があるそうだけど
    コーヒーの量は多いけど水を飲む量が少ないので量を増やすことにしよう。

    ミネナルウォーターは薦められていないようだけど、目をつぶるかな

    激しい運動は、酸化しやすくなり体にサビがつくのは
    痛いなぁ。。好きなランニングは辞められないなぁ
    でも通勤時の、インターバルウオーキングはやろうっと

  • すごーくさっさと読める。わかりやすい。質の良い睡眠の大切さと日頃、意識して生きることで長生きできるって話。7時間を目安に、睡眠時間の確保にもっと留意していきたい。

  • 「睡眠不足は太る」理屈を分かり易く解し、ぐっすり眠ることこそ最大のダイエットと説く。積もり積もった寝不足を後悔してしまう書。

全4件中 1 - 4件を表示

痩せる寝方 (だいわ文庫)のその他の作品

痩せる寝方 (だいわ文庫) Kindle版 痩せる寝方 (だいわ文庫) 佐藤桂子

佐藤桂子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
川村 元気
三浦 しをん
小池 龍之介
有効な右矢印 無効な右矢印

痩せる寝方 (だいわ文庫)はこんな本です

ツイートする