ハーバードの人生を変える授業 (だいわ文庫)

制作 : 成瀬 まゆみ 
  • 大和書房
3.49
  • (18)
  • (40)
  • (46)
  • (17)
  • (0)
本棚登録 : 578
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479305163

作品紹介・あらすじ

感謝ノートをつくる。変化するために、新しい習慣を取り入れる。最も深いところにある感情や思いと向き合う。するべきことを減らして生活をシンプルにする。目標に到達している様子をイメージし、成功までの道筋をつくる…「幸せ」研究の第一人者が授ける52のレッスンで人生は劇的に変わる。講義開始から4年で受講生数が100倍に。ハーバードで最大の履修者がつめよせた「伝説の授業」を完全文庫化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分の存在価値を認めること、人に親切にすることで自分の方が満たされることを知ること、心から楽しめる取り組み(ハピネスブースター)を見つけ習慣的に取り組むこと、能動的な目標を持つこと…人生をより良いものにするにはこういうことをすべし!とよく言われるような事柄ばかり書いてある。なのにワークや具体的な取り組み方や根拠を提示しているから、理解が深く行動に移しやすい。

  • オーディオブックで視聴。
    聞き流してしまったので、ワークをキチンとやってみたい。

  • 「ポジティブに捉えるようにする」「完璧主義であることをやめる」などの生き方に関するアドバイスが多数あります。

    考えたり思い浮かべるだけではなく、PCなりノートなりに書き出してアウトプットせよという指示がありますが、確かに具体的に文字にしておくことでより人生のこれまでとこれからに向き合う契機になるというのは、自分自身にも経験のあるところです。

    あくまで「大学の授業内容」なわけですが、こういった自己啓発のような授業は受けたことがないぶん、実際の授業はどのような感じで行われていたんだろうと、気になります。

  • アメリカでポジティブ心理学の授業を履修しましたが、そこで習ったことが書かれた本でした。
    当たり前、と思っていてもなかなかできていないことが「人生を変える」こととして記されています。

  • いいこと満載ですね

  • 自分の生活などを意識的に振り返るのがメインな本。
    説法みたいなことが殆どなので、昔お寺で聞いてたようなことを今は自己啓発本から学ぶんだろうかと思った。

  • 【感想】
    決して内容は悪くないんだけど、薄っぺらすぎる。
    薄くて広いこの手の本は、正直読む価値があまりないんだよなぁ。
    頭に全然残らないし、(個人的だけど)メモの内容が増えるので面倒くさい。
    それこそ「リフラクション」もできないでしょう。

    まぁ、学生に対する授業としては、この手の授業は為になるんでしょうね。
    「人生を変える」かどうかは、それこそ学んだ内容を実践するかしないかでしょうが。


    【内容まとめ】
    1.「リフラクション(反映させて行動する)」
    2.毎日1~2分ほど感謝する時間をとる
    →あなたが感謝できることは何ですか?自分の人生で有難いと思うことはなんですか?
    3.週3回、1回30分間の運動を行うことは、抗うつ剤服用と同じような効果
    4.80対20の法則(パレートの法則)


    【引用】
    p3
    「リフラクション(反映させて行動する)」
    →教えてもらったことを実際の行動に移すことで、理論を自分のものとして吸収することができる!


    Work 1「感謝する」
    ・エモンズ、マッカローの研究結果
    毎日1~2分ほど感謝する時間をとる
    →もっと幸せになって、意志が強くなり、エネルギッシュで楽観的になった。
    人に対してもっと優しくできるようになり、手伝いも積極的に申し出ることになった。

    息子に、「今日面白いこと何があった?」


    「あなたが感謝できることは何ですか?自分の人生で有難いと思うことはなんですか?」


    p18
    Work3「運動をする」
    デューク大学医学部 マイケル
    週3回、1回30分間の運動を行うことは、抗うつ剤服用と同じような効果
    =運動しないのは、うつになる薬の服用と同じ効果のようなもの


    p24
    work4「仕事への考え方を変える」
    ・自分のために学び続ける
    →幸福で成功している人は、ずっと学び続けています。常に疑問を持ち、周りの世界に対する好奇心を持ち続けているのです。

    ・勉強の内容は2つの分野
    ①自己啓発
    ②仕事に関連する知識習得
    →それぞれの分野について、過去・現在および将来的に役立つ事を学ぶ!
    →毎日決まった時間を勉強に充てる

    教育者 パーカー・パーマー
    「何が天職であるかを本質的に教えてくれるのは、内面からの深い喜びがあるかどうかだ。仕事を苦しみと見なしがちな社会の中で、この考え方は革命的だが真実である。」


    p63
    ・80対20の法則(パレートの法則)
    完璧主義<最善主義
    2割の力で8割の結果をGETできる!
    大切なのは、80%の満足を与えてくれる「大事な2割」が何かを知ること。

  • No.957

  • アリストテレス
    繰り返し行われことが我々の本質。卓越することは行動でなく、習慣に現れる

    マルセル ブースト 作家

    傷ついたことを完全に表現してはじめて、私たちは癒される

    パレートの法則
    顧客の20%が利益の80%生み出す
    →8割の満足感を得られる2割を選ぶ

  • 新しく知ることはなかった

全47件中 1 - 10件を表示

ハーバードの人生を変える授業 (だいわ文庫)のその他の作品

ハーバードの人生を変える授業 Kindle版 ハーバードの人生を変える授業 タル・ベン・シャハー
ハーバードの人生を変える授業 ハードカバー ハーバードの人生を変える授業 タル・ベン・シャハー

タル・ベン・シャハーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
田中正人
ジャレド・ダイア...
ナポレオン・ヒル
三浦 しをん
松下 幸之助
有効な右矢印 無効な右矢印

ハーバードの人生を変える授業 (だいわ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする