50代から始める知的生活術~「人生二毛作の生き方」~ (だいわ文庫)

著者 :
  • 大和書房
3.38
  • (13)
  • (39)
  • (48)
  • (16)
  • (2)
本棚登録 : 429
レビュー : 46
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479305200

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 同感です。人生は2毛作を想定して、若い頃から準備したいです。もう少し早く出会いたかった本です。私もベーター読書できてないので、実践したいです。

  • 好きなことをやれる人生は幸せだ。
    著書では二毛作とあるが、これからの人生は二毛作どころか三毛作だ。

    一つの仕事で人生を生ききることは益々難しくなり、既存の定年ということへの認識は、あらゆる意味で変化するだろう。

    好きなことを片っ端から取り組み、「蒔いた種が育つのを楽しむ」そのプロセスが人生の醍醐味だ。

    年金に頼らず、仕事を自ずから創出し、自立自活する気概をもち生きよう。

  • いろんなことを自分の実感として考える、そういう人の文章は面白い。

  • 著者が90歳とは思えないほど、前向きな考えがあふれており、驚いた。日本人の寿命も延びたことであるし、人生二毛作の考え方はとても共感できた。自分でもじっくり考えてみたいと思う。

  • 外山先生の著書の中でも、特に読みやすく、前向きに考えて元気になれる本。
    特に"Habit is second nature."の訳語「習慣は第二の天性」というのが心に残った。第一の天性は生まれつきによるところが大きいが、「習慣」によって第二の天性は自力で生み出せるという内容だ。非常に力強いメッセージとして心に響いた。
    自分の生活を見つめなおし、自らを成長させていく習慣を作っていこうと思う。

著者プロフィール

お茶の水女子大学名誉教授

「2019年 『やわらかく、考える。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外山滋比古の作品

ツイートする