ブッダが教える意志力の鍛え方 (だいわ文庫)

  • 大和書房
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479305668

作品紹介・あらすじ

「意志強化」は、軽やかで、幸せに生きられるツールです。たとえば、ダイエット-食べることを"理性"で判断すると、身体はあるべき姿に戻ります。たとえば、禁煙-「病気」と自覚すると、変わります。「もっと、もっと」は苦行への道です。やり遂げたいと思っている目的を少し改良すると、達成は楽になります。目的を達成するには、行動を分割・集中します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スリランカ上座仏教の教えに基づく意志力の鍛え方。
    意志を用いる目標は常に生まれ抱えているが、人の役に立ち人格を向上させるものか、欲を満たそうとするものかの善悪を見極めること。善の目標を期限つきで立て、実現までの日々時間レベルの計画を具体化すること。感性に基づく欲望の行為を理性に基づく行為に変えること。
    理性が善で感性が悪だという決めつけには、理性も完全ではなく、直感をバカにしてはいけないと感じる。また3つの界や四神足など仏教の概念・観念そのものも方便であって鵜呑みにしてはいけないことを思った。
    16-12

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。1945年4月、スリランカ生まれ。スリランカ仏教界長老。13歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとる。1980年に来日。駒澤大学大学院博士課程を経て、現在は日本テーラワーダ仏教協会で初期仏教の伝道と瞑想指導に従事している。朝日カルチャーセンター(東京)の講師を務めるほか、NHK教育テレビ「こころの時代」などにも出演。『くじけないこと』 (角川SSC新書)、『執着しないこと』(中経出版)、『怒らないこと』『生きる勉強』(以上、サンガ新書)など著書多数。

「2017年 『ためない生き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アルボムッレ・スマナサーラの作品

ツイートする