本質を見通す100の講義 (だいわ文庫 G 257-4)

著者 :
  • 大和書房
3.60
  • (2)
  • (8)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479306115

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017年9月23日購入。

  • 見開き2ページで一つの講義が読みやすい。探偵ガリレオの湯川教授を地で行くような理系で合理的考え方をする著者。全てを真似はできないが、参考になることも多い。本作はシリーズ第四作とのこと。他のシリーズも読みたくなった。

  • 質問者は相手の好きなものについて、実はどうでも良くて、相手がどれだけ自分を気遣った回答をするか観察しているだけなのだ。⇒森博嗣が丸くなっておる!

  • 今までと同じ話題も多いけど。
    みんな違ってみんないいってね。

  • 正論が罷り通らない人間や社会に,一人ぐらいもの申す人が居ても良かろう,というスタンスか.言ったからといって何かが変わる訳でないことも織り込み済みの,これぞtweet.

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

森 博嗣(もり ひろし)
1957年、愛知県生まれ。作家、元研究者。名古屋大学工学部建築学科、同大学大学院修士課程修了を経て、三重大学工学部助手、名古屋大学助教授。名古屋大学で工学博士を取得し、2005年退職。学会で数々の受賞歴がある。
作家として、1996年に『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞し、同作で作家デビュー。S&Mシリーズとして代表作の一つに。『スカイ・クロラ』シリーズは本人も認める代表作で、2008年アニメ映画化された。その他にも非常に多くの著作がある。

本質を見通す100の講義 (だいわ文庫 G 257-4)のその他の作品

本質を見通す100の講義 Kindle版 本質を見通す100の講義 森博嗣
本質を見通す100の講義 単行本(ソフトカバー) 本質を見通す100の講義 森博嗣

森博嗣の作品

本質を見通す100の講義 (だいわ文庫 G 257-4)を本棚に登録しているひと

ツイートする