精神科医Tomyの気にしない力~たいていの心配は的外れよ (だいわ文庫 461-1-B)

著者 :
  • 大和書房
3.81
  • (4)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 180
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479320289

作品紹介・あらすじ

身近な人のちょっとしたひと言をいちいち気にしてしまって頭から離れない、
ポロっと口にしてしまった自分の言葉をクヨクヨいつまでも悔やんでしまって
気が滅入る。そんなことはありませんか? 気にしなければいいとわかっていても
気にしてしまい振り回されてしまう人のために、Twitterで大人気の著者が心が軽くなる
アドバイスと実践的な対策を伝授します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 難しくなくサラッと読めた。こういう時あるあると思うところも多く、シンプルにわかりやすい言葉で書いてあった。ストンと自分の中に落ちるというか、納得する部分が沢山あった。全ては自分の考え方次第。
    自分を大切にしなくちゃなぁ。

  • 大変良かったです
    気にすることによって 楽しめなくなっては 損です
    なるべく 気になることを 最小限にして 紙などに書いたりして アウトプットしたらして追い出す「自分のやりたいこと」に意識して 大切にする
    自分軸があるからこそ 他のことは気にしない 軸を作ることに目を向けて
    友達にクリスマスプレゼントにしたいと思います
    自分の時間を楽しく過ごして欲しいです
    Tomy先生 ありがとうございました

  • 今回もTomy先生からいろいろと参考になる言葉をいただきました。ちょっと疲れてきたなあと思う時、Tomy先生の本は本当に助けになります。これからも定期的に読ませていただきます。

  • 感想
    他人の言葉や動きに敏感になり過ぎる。人間なら誰しも持っている悩み。そういった悩みにどれだけ鈍感でいられるか。自分のセンサーの感度を下げる。

  • 自分に当てはまることばかりで、気づきがたくさんあった。少しずつ自分軸を持てるようになれたらいいな。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

精神科医Tomy(せいしんかい・とみー)
1978年生まれ。某名門中高一貫校を卒業し、某国立大学医学部卒業後、医師免許取得。研修医修了後、精神科医局に入局。精神保健指定医、日本精神神経学会専門医。精神科病院勤務をへて、現在はクリニック
に常勤医として勤務。2019年6月から本格的に投稿を開始したTwitterが話題を呼び、半年もたたないうちに10万フォロワー突破。2022年6月時点で30万フォロワーと人気がさらに急上昇中。覆面で雑誌、テレビ・ラジオ番組にも出演。舌鋒鋭いオネエキャラで斬り捨てる人は斬り、悩める子羊は救うべく活動を続けている。『精神科医Tomy が教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(ダイヤモンド社) にはじまった「1秒シリーズ」4冊は、シリーズ21万部突破のベストセラーに。自身初の小説『精神科医Tomyが教える 心の荷物の手放し方』(ダイヤモンド社)も大反響を呼ぶ。

「2801年 『精神科医Tomyが教える 20代を迷わず生きる言葉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

精神科医Tomyの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
凪良 ゆう
辻村 深月
瀬尾まいこ
浅倉 秋成
ヨシタケシンスケ
青山 美智子
瀬尾 まいこ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×