表参道を歩いてわかる現代建築

  • 大和書房
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :45
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479392545

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表参道に点在する著名な建築家の手による建築物を紹介した一冊だ。

    丹下健三の『代々木第一競技場』や槇文彦の『スパイラル』から伊東豊雄の『トッズ』や青木淳の『ルイ・ヴィトン』に安藤忠雄の『表参道ヒルズ』まで、確かにこの界隈には面白い建物が多い。そしてその多くが海外ブランドの旗艦店であったり、商業ビルであったりするのがいかにも表参道らしい。

    各々の紹介以外に、座談会形式のように、そもそもこの表参道・青山界隈の土地がどのような歴史を経て開発されて今に至るのか、というコラムが挟み込まれていて興味深かった。
    ただの原野から明治天皇を偲ぶ場所となり、練兵場があり、その後米軍に接収された。そしてオリンピックを機会に日本へと還される。
    今、海外のハイブランドが店を構えるのは「皇室にゆかりのある場所」という土地のブランド力によるもの、という洞察がされ、そんな考え方もあるのかと思った。

  • <閲覧スタッフより>
    表参道と聞くとおしゃれな街というイメージですが、実は建築巡礼の地として世界で有名なんです。都市や建築の体験と重なるような本(あとがきより)を目指した本書。「書を持ち、町へ出よう」をコンセプトに、一般の人にも楽しめるよう、さまざまな視点からわかりやすく現代建築の魅力を解説します。
    --------------------------------------
    所在記号:523.136||オモ
    資料番号:20102501
    --------------------------------------

  • BSフジ「原宿ブックカフェ」のコーナー“コンクラーベ”で登場。
    http://harajukubookcafe.com/archives/298

    代官山蔦屋書店 三條陽平さんが眞鍋かをりさんへ向けてプレゼンした1冊。
    『一応建築の本なんですけれども、お硬い感じはなく、お散歩に役立つガイドブックとして読んでいただけたらと思います。眞鍋さんは旅好きだと思うので、この本を読んで散歩して頂けたらと思います。』(代官山蔦屋書店 三條陽平さん)

    見事、眞鍋かをりさんの今読みたい本に選ばれました!

    原宿ブックカフェ公式サイト
    http://www.bsfuji.tv/hjbookcafe/index.html
    http://nestle.jp/entertain/bookcafe/

  • 取り上げる設計者にだいぶ偏りがあるように感じる。著者の経歴をみて納得。

全4件中 1 - 4件を表示

米田明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トマ・ピケティ
朝井 リョウ
村上 春樹
宮下 奈都
三浦 しをん
恩田 陸
柚木 麻子
PK
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

表参道を歩いてわかる現代建築はこんな本です

ツイートする