正直に語る100の講義

著者 : 森博嗣
  • 大和書房 (2016年8月3日発売)
3.47
  • (2)
  • (18)
  • (15)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :152
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479392934

作品紹介

"本音の鍵"、失くしていませんか?自分だけの「世界の見え方」を取り戻す一冊。

正直に語る100の講義の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いつもながら日本語に対する考察が面白い。連続ドラマは連続してない、など。

  • 森博嗣という作家の思考パターンが好きである。

    発想が斜め上というか俯瞰しているというか、とにかく自分とは違う捉え方が非常に興味深い。

    「なんでこんな風に考えられるんだろうっっ!」って思わず身悶えしながら読みすすめました。

    非常に面白かったです。満足。

  • エッセイ?シリーズ5冊目。
    自分は笑いながら読めました。面白い。

    印象的だったコンテンツ
    ・「そろそろ厭きてきたなあ」と読者が言う数年前に作者は厭きている。
    ・誰もネタバレを止めることはできない。
    ・「日本の書籍の発行日があやふやだ」問題について。

    書籍の発行日について。現在は、森さんのWシリーズを発売直後に買っていますが、ネットで調べた発売日に本屋に行っても、店頭に並んでないことが多くて(多少は)困ってます。
    ”発行日一つさえ、きちんとできなかった”
    ”解決する気がこの業界にはない”
    ”出版界が復活するのは無理なんでしょうね”
    引退したとはいえ、作家さんがこれだけハッキリと言うのは気持ちが良いな。

  • まさに教授!!と
    お声をかけたくなるような
    理論的で かつ一風変わった
    ひょうひょうとしたエッセイです

    本当にただ思ってることを
    書いているだけなのに
    なんとなく 負けました
    といいたくなる

    上等で細部にこだわった
    突っ込みです

  • 最近このイラストレーターさんをよくみかける

  • ぱらぱら読めて、へへっと笑えて、いい。
    でも、すごいよなぁ。いろいろと。

  • 5段目らしいが初めて読んだ。
    感心することもあれば、なんじゃそりゃと思うものもある。
    エッセイなんてそんなもんだろうが。
    森博嗣らしい。
    よく使われるが実態が不明瞭な言葉についてツッコむのが多い。
    アニメの宣伝で各メディアが結末をネタバレしていたというのは驚いた。
    まあ大分前のだからバラしてもいいと思ったのかなぁ。
    「「衝撃の話題作!」とあっても、もう誰も信じない」というのは確かにそうだなと笑った。

  • 今回は預言が多かったように思う。
    時間を経て、また読み返したらどうなっているのかな。
    お札やお守りはこの先も廃れていかないと思いたい。

  • 気になっていたシリーズだったので読んでみた。

    奥様が時々登場してそのエピソードがよかった。
    ところどころで出版業界に対する鋭い指摘があって納得。
    確かに読書は少しマイナーな趣味だ。
    収入もあっさり書いてあって確かに正直。
    「はじめに」で書いていたが、本気でこの本を売る気配がなく(笑)また講義というイメージはあまりない。
    その辺りがまた良い。

  • 大学の先輩ということで気になっていたが、小説は読んだことがない。タイトルに惹かれ、図書館で借りてみた。逐一ウィットな表現も笑えた。どんなオジサンなんだろう…。
    1限目の「正直」から生まれる成長論が特に興味深かったので、その見出しを目次から掲載。
    ・売れているものではなく、売れていないものを見よう。
    ・夢を諦められる魔法の言葉「才能」って何?
    ・意欲を見ようとするから、意欲さえ見せれば、となる悪循環。
    ・方針をころころ買えるとは、目的を達するための最強の手法である。
    ・「これをしたら負けな気がする」と思う状況が既に負けである。
    ・生産に比べて消費ははるかに簡単だ、というジレンマ。

    ※20年ブログを書き続けたというくだりは凄いと思った。自分も復活してみるか…。

全15件中 1 - 10件を表示

正直に語る100の講義のその他の作品

正直に語る100の講義 Kindle版 正直に語る100の講義 森博嗣

森博嗣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
森 博嗣
村田 沙耶香
三浦 しをん
米澤 穂信
森 博嗣
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

正直に語る100の講義はこんな本です

正直に語る100の講義を本棚に登録しているひと

ツイートする