長靴をはいた猫

制作 : 片山 健  Charles Perrault  澁澤 龍彦 
  • 大和書房 (1973年1月発売)
3.65
  • (6)
  • (8)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :56
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479520030

長靴をはいた猫の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おもしろい.
    澁澤龍彦の名訳のなせるわざか.

    グリムとはちがうフランス流の諧謔.
    なんの役に立つかわからない、冗談としか思えない教訓.

    これを知らずに成長するこどもと、知ったこども、どちらが幸福かは知らない.

  • 実は長靴をはいた猫のお話って今まできちんと知らなかったのですよ。本当に。昔、子供の頃ジグソーパズルがあって姉がよくやってたなあ…とかそんな感じで。

    読んでみたら昔話でした。(ま、それはそうだ。)
    青髭とかも微妙に知らなかったなあ… 定義だけは知っていたけれども。グリム童話と大分被るお話が多かったですがまああの辺は土地続きだしなあ~。語り継がれていくお話のベースが同じ、と言うのはちょっと安心したりします。

  • 河出文庫。片山健の挿画がR18。「魔女・魔法使い」を「仙女」と訳す澁澤龍彦のこだわり。“教訓”の部分はまさに昭和のanan。

  • エロい
    裸より脱ぎかけのがエロスなように極上のエロス
    赤頭巾ちゃんの報われない感じがすき

  • 澁澤龍彦訳のペロー童話集。赤頭巾に於けるカニバリズムにエロスを感じたのはここから。

  • 有名な長靴を履いた猫。子供の頃、絵本で慣れ親しんだあのお話。澁澤龍彦翻訳で、是非大人になった今読んでみて欲しい一冊。

  • いろんな本でペロー童話を読んできたけど、やっぱり渋澤さんのは味が出ていてエスプリがきいていると思う。もうすごく知っている話なのに、ドキドキしてしまう。どの童話の最後にもついている教訓がいいな。挿絵もエロティックで魅力的だ。

全8件中 1 - 8件を表示

長靴をはいた猫のその他の作品

長靴をはいた猫 (河出文庫) Kindle版 長靴をはいた猫 (河出文庫) シャルル・ペロー
長靴をはいた猫 (徳間アニメ絵本) 大型本 長靴をはいた猫 (徳間アニメ絵本) シャルル・ペロー
長靴をはいた猫 (河出文庫) 文庫 長靴をはいた猫 (河出文庫) シャルル・ペロー

シャルル・ペローの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
アゴタ クリスト...
ウンベルト エー...
宮部 みゆき
フランツ・カフカ
澁澤 龍彦
有効な右矢印 無効な右矢印

長靴をはいた猫に関連するまとめ

ツイートする