おかあさんとあたし。

  • 大和書房
3.81
  • (46)
  • (31)
  • (58)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 253
レビュー : 52
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479670346

作品紹介・あらすじ

k.m.p.のポストカードシリーズをもとに、ただの、なんでもない日常の一瞬を、思い出す限り切りとってならべました。こどもの頃のあたし、忘れてた日常、おかあさんとの、なんてことない一瞬。大人になっちゃった自分に、あげる本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 母になったので欲しくなった。(まだ入手できてないので)

  • 暖かい絵なのに、悲しくなる

  • 今、中1の娘が小さい時のことを思い出した。涙が出た(T . T)

  • 小さい頃、こんなことあったなー、と懐かしさでいっぱいになる。母の日に以前プレゼントした一冊。

  • おかあさん、というものにイメージがなくて買ってはみたけど懐かしいという感じはなく。でもほっこりした、ちびまる子ちゃんを思い出すような、優しい絵。第一弾。

  •  おかあさんとの思い出の一瞬を1ページずつに綴った1冊。
     必ずしも自分の子どものころと重なるわけじゃないけど、こんな子いるだろうなぁ、て気持ちになる。
     純粋に、絵がかわいい。

  • 2017/1/14読了。
    日常の何気ない、そしてとてつもなく愛おしい場面をイラストで切り取ったような作品。
    私も子供ができたらこんな風に記憶に刻まれたいな。

  • 161015読了。
    内容はあっさり。こどものしぐさやせりふに共感するところがすごくある。
    おかあさんとこんな距離感だったなぁと思える一冊。

  • 普通の家庭で育っていれば、誰もが昔おかあさんと一緒に過ごしてきた幼かった時代を思い出すシンプルな1冊でした。

    お乳児さまのときにお母さんが亡くなったってお友達がいるんだけど、彼女はこういったおかあさんとの時間を過ごすことができなかったのだな…って思うと、自分はおかあさんと過ごせて良かったなって思ったよ。

  • ひとこまマンガ。
    おかあさんが好きなすべてのこどものあるあるがつまってて、
    懐かしくあったかい気持ちになった
    号泣、ではないと思うけど。
    なつかしさと母恋しさにきゅぅーっとなる、くらいか

全52件中 1 - 10件を表示

ムラマツ・エリコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする