365日のスプーン

  • 大和書房
3.99
  • (42)
  • (29)
  • (41)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 357
感想 : 43
  • Amazon.co.jp ・本 (461ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479670681

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1年分のやさしい言葉の本ですね。
    カレンダーではなくて、一冊の本に、おーなりさんの言葉がイラストと共に綴られています。
    おいしいスイーツのレシピもいくつかそえられていて、楽しさも倍増します。
    たとえば、6月16日
    「雨のたのしみかた3」

    とおくから
    かみなりと
    夕立を見る。

    からだじゅうを
    あらってもらうようなつもりで、
    その水の音を
    じゃばじゃばとあびる。

    こんな感じで詩のような響きで、あるいはほんの一言をささやくようによせられています。
    絵本作家さんのやさしいやわらかな四季折々の言葉の本ですね。
    あとがきで、『大好きだった、あの映画(メリーポピンズ)の歌みたいに、毎日にスプーン一杯の魔法をかけられるようなーそんな本を作ってみたかったのです。』
    とても素敵な本をありがとうですね。

  • 日めくりカレンダーになればいいのに。と毎年思う年の暮れ。なんらかの形でブログパーツ化されたらいいのになぁ(しみじみー

  • すぐさま

    好きなひとたちの

    たんじょう日を

    チェックして微笑んでしまった

    プレゼントにも

    おすすめ

  • 365日の日付がふってあって1日1ページから2ページに
    短い文章とたまにイラストが書かれています。
    こころを癒してくれる優しい本ですが
    たまにハッとする鋭さや、
    言葉の奥の悲しさや、
    強さのようなものも感じます。
    とても良い本だと思います。

    『道に迷って困っているのではなくて
     迷うことや、立ち止まること
     楽しんでいるの。』

    『泣く、ということは
     復活していく作業の第一段階
     復活するために泣く』

    『たいくつな理屈はもうたくさん。
    いのち短し。
    かろやかに、好きな場所へ。』

  • 一日ひとさじのことば。
    毎日にスプーン一杯の魔法をかける本。
    365日分の幸福な計画。

    毎日、1ページずつ読みたいな。

    素敵な言葉がたくさんあります。

  • やわらかい優しいことばが365日分。癒されました。

  • 365日、小さな言葉が1日ずつ載っています。心にそっと書き留めておきたい言葉がいくつかありました。小さなことにも大きな喜びを感じられる人でありたいと思いました。

  • 365日分、ひとつひとつ言葉が書かれている。
    それはちょっとした心がけであったり、決意であったり、気づきであったり。
    365日、毎日を大事にする言葉たちだった。
    毎日の違いを意識する。

  • 一日ひとつの素敵な詩たち。
    365日の今日をえらんで。
    365日のあなたの誕生日。
    365日、今日はどんな詩に出会うかな?

    【紙の本】金城学院大学図書館の検索はこちら↓
    https://opc.kinjo-u.ac.jp/

  • ちょっと余裕がないときとか、開く。
    そうすると心がほっこり。
    なごみます。

    毎日を丁寧に過ごしたいけど、ちょっと難しい日もあるし
    くたくたでメイクをしたまま寝ちゃう日もある。
    あーもう!余裕ない!ヤダ!ってときにはこのほんを開く。

全43件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1965年大阪生まれ。絵本作家、漫画家。漫画に『あこがれくじら』『ともだちパズル』『グリーン・ブックス』、絵本に『ラブレター』『ことばのかたち』『あかちゃんがわらうから』、文章を手がけた絵本に『どしゃぶり』絵本の翻訳に『たいせつなあなたへ あなたがうまれるまでのこと』『おかあさん どこいったの?』『おにいちゃんといもうと』、エッセイに『きれいな色とことば』『だんだんおかあさんになっていく』『ひらがな暦 三六六日の絵ことば歳時記』などの作品がある。

「2022年 『ワニのガルド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おーなり由子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×