きれいなお城の残酷な話 ベスト版

著者 : 桐生操
  • 大和書房 (1999年4月発売)
3.13
  • (1)
  • (3)
  • (19)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :49
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479750406

きれいなお城の残酷な話 ベスト版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ぼんやりとは知っているお話が多かったけれど、改めてちゃんと読ませてもらって凄かった。
    家系図とか肖像画なんかがあると、もっと判りやすいし、人物の想像がしやすいのになあとも思った。
    これはベストバージョンなので、また全部を読んでみたい。

  • 私にとって2冊目の桐生操さんの本になります。

    前回の本と系統が違って、淡々と拷問の様子なんかを綴っており、怖いです。
    ただ全部が怖いので、読み終わった今、振り返ってみてもどれが一番印象に残ったとかいうことはありませんでした。
    前回の本に比べると、残虐性だけが際立ち、特に興味深い点はなかったかもしれません。
    続きがどうなるの?と気になり、夜更かしをしてしまう本ではありました。

  • メジャーどころが抑えられていておさらいに良い。

  • 6/27読了。

全4件中 1 - 4件を表示

桐生操の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
綿矢 りさ
三崎 亜記
中野 京子
森見 登美彦
白石 昌則
宮部 みゆき
伊坂 幸太郎
村上 春樹
京極 夏彦
有効な右矢印 無効な右矢印

きれいなお城の残酷な話 ベスト版はこんな本です

ツイートする