いま、すぐはじめる地頭力

著者 :
  • 大和書房
3.61
  • (55)
  • (123)
  • (144)
  • (15)
  • (5)
本棚登録 : 982
レビュー : 117
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479771135

作品紹介・あらすじ

地頭力は三つの考える力。仮説思考力、フレームワーク思考力、抽象化思考力。人間関係力アップ!仕事力アップ!面接力アップ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 10年くらい前に出版された本で、今読んでみると、これって他の人が言っていたなぁ。あれはあの人がたしか書いていたなぁなどが散りばめられていたように思いました。

    ただ、本書はとても分かりやすく、地頭力について書かれている。図や表を使って解説しており、大学の教科書のような造りになっています。そんなにギュウギュウ詰め込んでいるわけではなく、適度な量で、ノウハウ本としてスラスラ読めました。
    全体を通して、自分の行動を第3者の目から分析することにより、最善に導いてくれるということを学びました。
    何かに行き詰まったり、目標点が分からなくなってしまった方にはぜひ読んでみてください。

  • この本の自己診断部分では、自分の弱点というかクセを明確にすることができたと思う。本来の目的からずれて細部にこだわり過ぎたり、自分の経験を中心に考え過ぎたりしている。
    地頭力について下記の3つの力が必要と書かれている。

    1.仮説思考力
    結論から考えること。
    どうも自分には仮説を立てずに何となく考え始めて結論がつけられないことがあるかと思う。初めに仮説を立てるというのは習慣づけたい。

    2.フレームワーク思考
    全体から考えること。
    思考のクセをなくして隈なくカバーすること。
    これが欠けているために自分にとっての想定外のことが起きたり、考慮漏れが起こる。

    3.抽象化思考
    単純に考えること。
    細部にこだわりすぎて、違いに注目しすぎると同じと考えるべき事柄をまとめられなくなってしまう。

    考え方のクセを意識して、取り除くのに有効。
    フェルミ推定は別にもう少し調べてみたい。

  • 「あの人は地頭があるよねぇ。」

    なんて言葉をあんまり意味も理解していないまま、
    何となく使っていた。

    学校の勉強ができるってこととはちょっと違って、
    社会を生き抜く上での頭の活用の仕方がうまい
    っていうくらいの解釈をしていた。

    でも、それは特に間違ってはいないらしい。

    地頭という言葉は何か確固たる定義があるわけでもなく、
    様々なビジネスのプロフェッショナル達が独自の言い回しで
    この能力のことを表現している。

    すこし各人の意見を見てみますと、


    「仕事を深堀していく能力のこと」
    リヴァンプ澤田氏

    「問題解決に必要となる考え方のベースとなる能力」
    ザカティーコンサルティング細谷氏

    「知識がなくても自分の頭で回答にいたる筋道を考えていける人」
    大前研一氏

    「素手で考える力。知識も方法論もあらゆる引きを持たずに
    ゼロベースで考える力のこと」
    高橋俊介氏

    ※「週刊東洋経済」の各記事より筆者要約


    となる。

    定義がないのであれば、僕は僕なりに「地頭力」って
    ものを解釈してみたい。

    世の中にはまったく知らない分野でもぐいぐい前に
    進められる人が存在する。

    それはすなわち、

    「地頭力」=「自頭力」と言えるような気がする。

    この本には、

    「地頭力とは「離れて」考えること」

    と記述があった。

    これで自分的には妙にスッキリしてしまった。

    結局は目の前の物事に対して、ある意味、第三者的な
    視点から冷静に離れた視点で分析し、非常にシンプルな
    思考を重ねて結論を導き出す。

    地頭力というのは、こんなところなのかもしれない。

    だから、学校の勉強のように知識を詰め込むだけの教育で
    地頭力が鍛えられるとは思わない(もちろん、そのような
    勉強を続けていても、地頭が良い人はたくさんいるが)

    結局のところ、自らの頭で物事を真剣に考え、かつ、
    シンプルに結論を導き出さなきゃいけないのだ。

    「シンプルに」ってところがポイントだ。

    難しいことを難しいまま捉えることは誰でもできる。

    でも、それでは多くの人とコミュニケーションを取り、
    意思疎通を図って、大きな仕事を進めることは難しい
    からだ。

    この本、記載されている内容がすごく難解で、あまり
    頭の良くない僕は???ばかりになってしまったが、
    ま、そもそも答えのないものであれば、自分なりに
    解釈できればよいってことにしとこう。

    ま、でも、一つだけ、

    「MECEをいつ習得するかで、人生は決まる。」

    と書かれていたけど、これは、まさにそうだと思う!

  • 「地頭力」とは・・・
     簡単に入手できる情報や知識に自分の頭を使って付加価値をつける力のこと。
     「知識」「情報を集める力」「記憶力」とは異なる知的能力

    地頭力の構成要素
    三層構造で出来ている
    ①知的好奇心→考える上で最も基本
    ②論理思考力(ロジカルシンキング)+直感力
    ③仮説思考力(結論から)フレームワーク思考力(全体から)+ 抽象化思考力(単純に)
    本書では③を中心に解説。

    地頭力で日々の問題解決を解く手順
    ①まず、解決したい課題の結論を想定し課題解決に取り組む
    (結論から考える)
    一定の目的を最適の手段で達成することを目標とすること
    例)カーナビ

    ②次に、課題の全体像を捉えて複雑な課題対象を特性別に分類し後  
     に一つずつ取り組める程度の難易度に分解し、その中から一番重要度
     や難易度の高いところから着手していく(全体から考える)
    ③そうやって噛み砕いた対象を一般化・抽象化・単純化して問題を解いて
     いく(単純に考える)

    地頭力を鍛えるたの「心がまえ」
    ①時間に対する感度を上げる
    ②知的依存心を捨てる
    ③自分の思考のクセを徹底的に理解する

  • 地頭力は考える力。
    自己診断の結果、思考停止度、仮説思考力がかなりヤバかった。
    まずは、日常生活の中で「なぜ?」という視点を多く持っていこうと思います。

  • 読んでてボリュームがある。
    深い話

  • 縲悟慍鬆ュ蜉帙?搾シ昜サ穂コ九d莠コ逕溘?蝠城。後r繧ケ繝斐?繝?ぅ繝シ縺ォ隗」豎コ縺励?√&繧峨↓縺ッ譁ー縺励>繧ゅ?繧貞卸騾?縺吶k縺薙→縺後〒縺阪k縲瑚??∴繧句鴨縲
    縺ィ縺ヲ繧ら、コ蜚?↓貅?縺。縺溘?∵怏逶翫↑譛ャ縲りア雁ッ後↑萓九′縲√o縺九j繧?☆縺??
    迚ケ縺ォ闍・縺?ココ縺ォ縲∽ク?隱ュ繧貞シキ縺城?イ繧√◆縺?ク?蜀翫?

  • ビジネス
    自己啓発

  • 本書が示しているのは、結論から考える「仮想思考力」、全体から考える「フレームワーク思考力」、単純に考える「抽象化思考力」(=これらを総合して地頭力と呼ぶ)の重要性であり、思考プロセスで地頭力を活用することにより、ビジネスにおいては日常業務の効率化に伴う新しい発想が、日常生活においてはコミュニケーション改善に伴う人間関係の向上が期待できるというものです。地頭力の養成には、ロジカルシンキングやナレッジマネジメントなどの堅苦しいビジネススキルからのパラダイムシフトが要求され、アウトプットの精度より、プロセスの短縮に力点が置かれます。無論これらのスキルやノウハウは必ずしも対立するものではないので、ケースバイケースで使い分けすればよいものですが、満点回答を狙うのではなく、手っ取り早く及第点を取ってしまおうという本書のゆる~い発想、私は好きです!

  • 地頭力について単純かつ明快に書かれている本。特に参考になったのが、仮説思考力の部分。カーナビの例がすごく分かりやすかった。目的を定めたら、そこにたどり着くまでの過程では常に手段を見直すことが重要。

    地頭力を知ってから、自分の思考や行動を少しずつ客観視できるようになってきた。

全117件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ほそやいさお
1964年、神奈川県生まれ。東京大学工学部卒業後、東芝でエンジニアとして勤務後、アーンスト&ヤング・コンサルティング(クニエの前身)に入社、ビジネスコンサルタントの世界へ。2009年よりクニエのマネージングディレクター、2012年より同社コンサルティングフェロー。現在は問題解決や思考に関する講演やセミナーを国内外の大学や企業などに対して実施している。 『地頭力を鍛える』(東洋経済新報社)、『具体と抽象』(dZERO)、『メタ思考トレーニング』(PHPビジネス新書)などベストセラー多数。

「2020年 『問題発見力を鍛える』 で使われていた紹介文から引用しています。」

細谷功の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小山 龍介
小山 龍介
デイル ドーテン
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

いま、すぐはじめる地頭力を本棚に登録しているひと

ツイートする
×