「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる

著者 : 指南役
  • 大和書房 (2008年10月23日発売)
3.50
  • (28)
  • (72)
  • (99)
  • (17)
  • (1)
  • 本棚登録 :525
  • レビュー :73
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479771289

作品紹介

企画に、才能はいらない。ホイチョイ・プロダクションズのブレーンが明かす、禁断の企画術。

「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 普段なにげに考えていること、それを気づけること

  • アイデア出しのテクニック本。これ系の本は結局「アイデアのつくり方」に行き着くので、元ネタを読んだほうが良い。本書でも「最後に勝つのはオリジナル」と、しっかり書かれている。

  • 「ね、簡単でしょ?」的なスカした感が本の全体を通して染み出てきてる。(またそういう人特有の「俺すごいでしょ」的なものも)

    ただ、経験を通した、著者の具体的な考え方が挙げられているので、全く無益というものではなく、内容に関して文章がただ冗長なだけかもしれない。

    「「考え方」の考え方」として、目新しいものはなく、知的生産系の本ではよく言われてる事を(わりと現代の)具体的エピソードに添えて説明しているだけなので、「考え方」が知りたい人にはあまり向いてない。そうでなくて、「考え方の具体例」が知りたい人には、わりといいかも。

  • 要約箇条書き。
    ・まずゴールを具体的にイメージせよ
    ・とりあえず、書き始める
    ・魔法の呪文、「○○ならどうする?」(○○には尊敬する人の名前を入れる)
    ・アイデアは突然やってくる
    ・優れたアイデアは短い、具体的、美しい。

    最後のが秀逸。

  • 優れたアイデアを出す方法まとめ

    ■とりあえず書き始める
    あれこれ腕組みするより、とにかく書き始める。
    すると腕組みしていたときより、格段にアイデアが浮かぶ確率が上がる。

    ■行き詰まったら、「○○ならどうする?」を心で等なえる
    何かに行き詰まったとき、自分の中のルビッチを思い浮かべる。すると道が開かれる。

    ■アイデアは既存の知識の組み合わせ。その組み合わせからアイデアを出す工程

    ①ほしいアイデアの分野についての資料を集める
    ②集めた資料を咀嚼する
    ③一旦、対象から離れて他のことをやる
    ④アイデアが降臨

    アイデアは既存知識の組み合わせ。よって、二つ以上の知識が必要になる。
    なので、その知識が多ければ多いほど、アイデアは生まれる。

    ある程度の知識が身に付いたら、一旦離れる。
    一旦頭をクリアにして、蓄積された知識同士が出会う(アイデア降臨)のを待つ。


    ■どんなプレゼンも48時間で作れる
    説破詰まるほど、人は優れたアイデアが降臨する。

    ■優れたアイデアは笑える
    笑いは万国共通。笑えるアイデアは誰もが受け入れる。

    ■「好きこそものの上手なれ」最後に勝つのはオリジナル
    オリジナルに勝るアイデアはない。オリジナルは天才だけが出せるわけでもない。好きなことなら誰にでもオリジナルは出せる。好きなことはしよう。

  • 発想力や企画力は後から身につくもの。アイデアの「考え方」を身につければ、誰でもアイデアを生み出せる。
    著者が日々実践している18通りの考え方を実例を元に紹介している。
    特に気になったのは以下の考え方。

    ■浦沢直樹さんは連載開始前に名シーンを描く

    ■読み手をわくわくさせる企画書
    ホイチョイ・プロダクションズの企画書は表紙から興味を引くイラストやコピーが踊り、一刻も早くめくりたい衝動にかられる。ページをめくる度にワクワクして、読み終わった瞬間、一秒でも早く具現化したいと思う代物。

    ■降臨したアイデアは一秒でも早く具現化を!

    ■神はディテールに宿る
    「現代広告の父」デビッド・オグルビーの方法論
    ・写真の下にあるヘッドラインは、上にある場合より10%多く読まれる。
    ・ニュースを含んだ広告は、そうでない広告より22%多く覚えられる。
    ・写真のキャプションは、ボディコピーの4倍多く読まれる。
    ・写真は1人に集中させること。群衆シーンは人を惹きつけない。
    ・4色刷りはモノクロより1.5倍コストがかかるが、2倍多く見られる。

    活字は明朝体。白地に黒が一番読まれやすい。

    ■優れたアイデアは引き算から引き算から生まれる
    引いたようでいて、実はプラスの効果を生み出している

  • アイデアを作る時の心の姿勢が書いてある。

    アイデアはシンプル
    アイデアは模倣から
    など

  • 推敲に九割、読み手をワクワクさせる企画書、逆転の発想、引き算、企画を自分に引き寄せるなど、刺さる言葉のオンパレード!

  • 企画や広告に携わる人向け。「考え方」というより「アイディアの出し方」が述べられている。関係のない業界の人が読んでもコラム的に面白い。

  • タイトルのメタな感じは期待外れで、とても汎用的な「物事の考え方」をわかりやすく説明してくれている。いくつか役立つ方法があった。

全73件中 1 - 10件を表示

指南役の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マルコム・グラッ...
ジェームス W....
ジェームズ アレ...
チップ・ハース
有効な右矢印 無効な右矢印

「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わるはこんな本です

「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わるを本棚に登録しているひと

ツイートする