30代までに鍛えておきたい仕事の筋トレ

著者 : 嶋津良智
  • 大和書房 (2009年2月19日発売)
3.33
  • (0)
  • (8)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :48
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479771395

作品紹介

本書は、気合いと根性といった精神論を述べるものではありません。成果をあげるためのビジネス書ですが、ほかの本とは異なる点があります。それは、「目先の成果をあげる本」ではなく、「将来、確実に大きな成果を得る本」。今から力をコツコツつけておくことで、チャンスがきたときや本当にやりたいことが見つかったとき、自由自在に動ける体になっているのです。本書で紹介するのは、以下の基本的な考え方と具体的なトレーニング方法。時間の筋トレ、お金の筋トレ、社会人の筋トレ、コミュニケーションの筋トレ、勝者の筋トレ。積み重ねることで、ほかの人には簡単には追い越せない、はるかな差がつくのです。

30代までに鍛えておきたい仕事の筋トレの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 根性論的ヨウ素あり。

  • それは投資ですか、浪費ですか。
    社長のつもりで電話に出ろ。
    すべては自分が選んだこと。
    カレーパンの味は外側だけではわからない。

  • やけに裏表紙にブックオフの値段シールが貼ってある本。
    振り返りが大事らしい。自分は面倒くさがりだから、振り返ることってあまりないのだけれども、これからはいろいろと振り返るようにしたい。エバーノートにいれた情報とか。
    ただ、無駄話でラポールを築けという項目は、相手によるような気がするのだけれども・・・。相手がさっさと本題に入って欲しいと思ってる人かどうか分かる方法があるのだろうか。

  • コツコツ続けることが大事だと当たり前のことだが改めて認識しました。日常の業務を大事にしようと思いました。

  • 自分が今まで迷いながらもやってきた事が、
    きちんと「なぜ必要なのか」と言う説明と共に
    体系建てて書かれており、
    これからは自信を持って実践出来そう!
    後輩やコミュニケーションに苦手意識を持つ人に
    オススメの一冊。
    「メールはすぐに返すな」が特にイイ

  • 【No.194】「人間はいくつになっても、”始めるのに遅すぎることはない”と言うけど、なにかをするのに適した時期というのは、確実にある」「新しい行動を起こし、なにかを変えることには、苦労や苦痛が伴う。しかし、何千・何万という微差、僅差の選択の違いが積み重なったとき、やった人とやらなかった人の差は、とてつもなく大きくなっている」「自分自身に必要な人、本当に関わっていく相手とは、自然とめぐり会えるようにできている」「結果は、得るものであって、学ぶものではない。人は、プロセスからのみ学ぶ生き物」

  • (おそらく)肉食系な著者が綴る、経験型ビジネス本。

  • はじめにより

     競技が違う天才アスリート達にも共通のトレーニング
     それが「筋トレ」なのです

     一流の選手ほど 競技を問わず ごくあたりまえで地味な「筋トレ」を
     毎日コツコツ 続けているものです

     社会人にも 一生の競技が何か まだわからなくても
     どの競技を選んでも役に立つ「仕事の筋トレ」を一生懸命にやる
     これが 理にかなったやり方ではないでしょうか?

     そうやってコツコツと培った「仕事の筋トレ」は 一生にわたって
     絶対に価値が減ることのない あなたの財産となるでしょう

     心や体にしっかりとついた筋肉は 決して人に奪われたり
     社会の変化で消えたりはしないのです

    今いる枠を外されても
    どこに行っても 通じるような自分の力 筋力 仕事の筋肉を
    つけようっという切り口の本でした。

全8件中 1 - 8件を表示

30代までに鍛えておきたい仕事の筋トレのその他の作品

嶋津良智の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
神田 昌典
スペンサー ジョ...
小山 龍介
有効な右矢印 無効な右矢印

30代までに鍛えておきたい仕事の筋トレはこんな本です

ツイートする