へこんだとき、つらいとき 3分で立ち直る方法

著者 :
  • 大和書房
3.70
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479771449

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・嫌な気持ちを引きずらない
    頭の中で「もう考えない」「もう考えない」「もう考えない」と三回唱えた後、「はい、おしまい!」と思考を強制終了

  • 星4つ

  • 目新しい言葉も意義も見いだせないが、
    簡潔で分り易い。
    目次を見るだけでだいたいつかめる。
    「3分」にふさわしい。

  • 3分で立ち直れるかと言われればどうだろう…?って感じだけど、落ち込んでる時に読むとなんか軽くなれる本。

  • サクッと読める。手元に置いて、時々パパッと要点に目を走らせて定着させるのに良い。

  • NLPのリフレーミング技法をピックアップして、わかりやすく書いた本。

    タイトルの通りこれを読んだら立ち直る、というよりは
    立ち直る「方法」について書かれている。

    起こった事実に対してどう解釈、見方をしていくかで
    へこんだときの立ち直り方が変わる…というところかな?

    文章の書き方が上手で、専門的な用語を使わずに
    整理された優しい言葉で書かれている。
    読むとカウンセラーの人が書いた本だなと納得。

    セルフコントロールの方法を知りたいとき、
    自分自身のことだけじゃなく、誰かを支える立場のときに
    読むのも参考になるんじゃないかと思った。

    他にも仕事術の本とか出されているみたいなので読んでみたくなった。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

心理カウンセラー。株式会社グラン・スポール代表取締役。国際基督教大学教養学部卒業。NTTで法人営業と広告企画を経験した後、地元の仙台に戻ってスポーツクラブ経営に携わる。企業を経営する上で人間心理を理解する必要性を痛感し、元横浜国立大学准教授の堀之内高久氏(現メンタリング研究所スーパーバイザー)に師事して心理カウンセリングを学び、現在は、頑張っている人が抱える悩みの解消をテーマに、講演、カウンセリング、メンタルトレーニングを行う。
『「やる気」のある自分に出会える本』(スリーエーネットワーク)、『仕事の悩みを引きずらない技術』(PHP研究所)他、著書多数。


「2016年 『3分で立ち直る方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

笹氣健治の作品

ツイートする