気持ちよく暮らす100の方法

著者 :
  • 大和書房
3.47
  • (3)
  • (2)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479780755

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 巻頭には、タイトル通り
    気持ちよく暮らす100の方法、
    巻末には、エレガントに暮らす34の方法。

    エレガントに暮らす方法の23番目にこうある。

    「咲いたばかりの花もきれいだけど
    枯れていく花の様子もきれいだと気づくのは、
    ひとりでいる優しい時間。」

    同様に感じたことがあったので嬉しかった。

    私たち読書は、読んで、
    あ~、素敵だわ、と取り入れてみたりするのだが
    津田サンはこれら全部、
    日々の生活の中で得てきたのだと思うと
    ホントに素敵だと思う。

  • 要るもの、要らないものをはっきりさせる。著者の考えが柔らかい文体で書かれていて、読んでいて豊かな気持ちになる。個人的に好き。

  • 「整理された部屋には強い意志が存在する」

    というフレーズが印象に残った。
    たしかに、統一するためには、余計なものには惑わされない強固な意志が必要だ。
    ただかわいいと思うだけじゃなくて、果たしてこの商品は部屋のイメージと合致するか、ということを考えないと、雑然とした仕上がりになってしまう。

  • 付箋をいっぱい貼ってる本。
    センスが好く、参考にしたいアイデアが多い。
    シンプルで上質な暮らしの参考になる。

  • 2008.5/8-12
     まあまあ。言葉づかいがちょっと荒いかな〜。amazonのレビューにもあったけど「ウソーッ!恐怖の三枚接ぎーッ!」はないよなぁと思った。

  • ハウツー本。自分なりに気持ちよく暮らす努力をしていても、人の意見は参考になる。殊にそれを常に専門的に考えられている著者の発想は、なるほどと唸ることしきり。シンプル、優雅、愛着などの的確なキーワードに焦点を当てて、具体的なエピソードを紹介。光を操る項目では、ロハスにも通じるかの心と時間のゆとりを感じさせてくれる。居心地のいい場所の作り方ともいえる本。

  • バイブルです/笑
    だいすき^^

全7件中 1 - 7件を表示

気持ちよく暮らす100の方法のその他の作品

津田晴美の作品

ツイートする