大原照子のシンプルライフ術―少ないモノで気持ちよく暮らす

著者 :
  • 大和書房
3.28
  • (4)
  • (7)
  • (17)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 76
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479780939

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 気に入った少数の物を大切に使い、清潔でシンプルな生活を送る。僕の理想とする暮らしです。

    この本を作者の方が80歳近いという事もあり、「老いてからの自立したシンプルライフ」といった内容。

    こういった本を参考にしつつ、一人ひとりが自分なりのルールを作りながら、少ない物で豊かに暮らしていく術を学んでいくのだな、と思いました。

  • 70過ぎの方の視点で書かれた生活書。

    すごい臨場感ありありです。歳とったらこんな風になるのか!!!

    と、かなり思う。スリッパは転んだら困るからやめた。サンダルも。転んで骨折なんかして、寝たきりになったら、ボケて終わりだ。

    という、本人の心の声。

    そうか。たった一つのことで、そこまで考えるよーになるのか。確かに、一度入院してまったら、もう立ち上がる気力がないかもしれない。か。そうか。そうか。歳を重ねるとはそういうことなんだろうなぁ。

  • 生き方を尊敬しています。
    1ミリでも近づきたい。

  • 私にとってはとっても良い影響を与えてくれた本です。

  • ★一個だけど面白くなかったとかではなく、以前一回読んでたので。読み終わってから気づくな俺。

  • あれこれ持たなくてもいい!あれこれしなくてもいい!ムダを省いてすっきり、心ゆたかに暮らすための本。
    シンプル家事術、少ない洋服でおしゃれ上手になる方法、元気でいつづけるための健康法など、省ける手間は省き、身軽になって気持ちよく暮らすための工夫を紹介する。
    2008/05/31

全8件中 1 - 8件を表示

大原照子の作品

ツイートする
×