オリーブオイルと玄米のおいしい暮らし

著者 :
  • 大和書房
3.35
  • (1)
  • (7)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479781448

作品紹介・あらすじ

オリーブオイルと玄米で、からだの中からきれいになる。有元葉子さんの軽やかな暮らし、たっぷりとご紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 元気のもとは、玄米、オリーブオイル、そして野菜と仰る料理家の有元葉子さん「オリーブオイルと玄米のおいしい暮らし」、2006.7発行です。今日は、午前中に、白澤卓二さん(順天堂大学教授、医学博士)の「年を取るほど健康になる!」(2012.9)を読み、午後、有元さんの料理エッセイを読んでいます。有元さんのこの本は7章立てですが、最後の7章は「年を重ねるほど健康に」でした。まさに「医食同源」、とても気持ちよく、嬉しくなりました(^-^)有元さんの健康法は、バランスの良い食事、歩く歩く、夕食軽く日本酒やワインと!

  • 玄米と野菜が無性に食べたくなったので、素直に食べました。満足。

  • 玄米とオリーブオイル、なんて体に良さそうなタッグなんだろう。和食とイタリア料理を折衷するのはオモシロイですね。この人自体を好きになりそうにはないけど、生活には憧れるかな。

  • エッセイなのでレシピはそれほど多くない 楽しい。

  • 意外にも子育てへのヒントもあって○

  • 有元葉子さん…好き。

  • 94

  • レシピはほとんど載ってなくてライフスタイルのエッセイ。オリーブオイルのお店を出店したのに伴って、出版したと思われます。
    ま、でもおいしいオリーブオイルを使いたいと思いました。
    この本を読んでから、とりあえず、家で使うオイルは(揚げ物以外)オリーブオイルを使用。が、HBでのパンはふくらみが悪くなるので継続できず…。

  • 常日頃から丁寧で美しい暮らしを心掛けたいと思っているので、読んで良かった。
    有元さんの生活はおおらかに丁寧で、気持ちが良い。
    どの章も簡潔で読みやすい。
    ちなみにお料理も簡潔で、新米主婦である私には「気負わなくていい」という指南書となった。
    オリーブオイルと玄米という身近なもので“素敵生活”に近づけるわよ!という魔法をかけてもらえるような気がする。

  • 玄米に目覚めたワタシにツボ。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

有元葉子(ありもと・ようこ)
素材の持ち味を生かし、余分なものを入れない引き算の料理が人気。自分が本当によいと思える食材を使い、心と体が納得するシンプルなおいしさを追求。東京・田園調布で料理教室「cooking class」を主宰し、自由な発想でレッスンを行う。料理教室と同じ建物にある「shop281」では、自身が使う基本調味料や油が揃う。
www.arimotoyoko.com

「2018年 『ひとりごはんの愉しみと工夫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オリーブオイルと玄米のおいしい暮らしのその他の作品

有元葉子の作品

ツイートする