わたしのキッチン・スタイル―いつもきれい 収納&整理・掃除のコツ

著者 :
  • 大和書房
3.22
  • (5)
  • (11)
  • (20)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 114
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479781592

作品紹介・あらすじ

さあ、キッチンをきれいにしよう!きれいなキッチンは幸運を招く!有元さんのキッチンが「いつもキレイ」な秘訣おしえます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • そのつど大掃除。

  • いろんな人がいろんなこだわりを持つキッチンであるが、そういったこだわりを読むのは結構好きなのである。役立つかどうかというとそうでもないので、キッチン論好き以外には進められない。

  • キッチンの管理方法などが書かれていて、きれいなキッチン作りをしようというやる気が出る本。紹介されている商品などは、どれも高額で庶民が手を出すのは難しいが、掃除のやり方などはとても参考になる。

  • メーカーの宣伝ばかり、ほとんど参考にならなかった。こういう本は「やってみよう!」とワクワクできないと読む意味がないのだけど…。
    道具ばかりにこだわって、お金もかけなきゃ何もできないのはつまらない。

  • 20140128読了
    料理研究家によるエッセイ。2007年出版。コンパクトで機能的なキッチンにするために参考となる箇所がいくつかあった。●P27「使えば使うほど安くなる」。そうそう、高価だからとしまいこんでおくのはもったいない。●P57、印象に残った部分の要約。大勢の家族の中にいても、掃除や料理に集中しているとき、意識はとても自由であり、ひとりになることができる。しかも本気で家事をすると短時間ででき仕上がりもよい。

  • 掃除しなきゃ!整理整頓しなきゃ!料理しなきゃ!と脅迫してくれる有元さんがステキな本。これを読むとあなたもきっと台所を磨き始めるでしょう。
    ただ、写真のページと文章のページが完全に分かれているため、文章で述べられている道具のイメージが掴みにくいのと、写真も白黒で余り鮮明ではない。
    後半はラ・パーゼの宣伝の様な文章ががおおくて少し興ざめ。

  • ラ・パーゼが好きなので読んでみました。
    ラ・パーゼの宣伝が多いなあという印象。
    レシピもあってお得感はありました。

  • 狭いキッチンのエレクターのアイデアがすごく良かったです!

  • 使ってみたいキッチン用品が色々載っていました。

  • 有元さん開発の道具が使ってみたくなった。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

素材の持ち味を生かし、余分なものを入れない引き算の料理が人気。自分が本当によいと思える食材と調味料を使い、心と体が納得するシンプルなおいしさを追及。東京・玉川田園調布で料理教室「cooking class」を主宰し、自由な発想でレッスンを行う。『有元葉子の料理教室 春夏秋冬レシピ』、料理レシピ本大賞2018受賞『レシピを見ないで作れるようになりましょう。』ほか著書多数。

「2019年 『有元葉子の料理教室3 秋冬レシピ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

有元葉子の作品

ツイートする