どうしても貯められないあなたのための今年こそ100万円貯める貯金生活

著者 :
  • 大和書房
3.16
  • (2)
  • (4)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 57
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479782223

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 贅沢な生活をしていないのに、なぜかお金がたまらない。そんなあなたにぜひ読んでもらいたい一冊です。自分もそうですが、結構ムダってありますよ。

    貯金。僕も働き始めて最初の会社にいたころは、これはあんまり詳しくは書きませんけれど金銭感覚的にはこれ以上ないくらいに壊れた人間たちの集団でして。『飲む・打つ・買う』この三冠王のタイトルホルダーが社員の大半を占める。そんな会社で僕は『貯金王』なんていわれたこともありましたけれど、あるときからは一気につきあいだ飲みかいだなんだで貯金ができなくなりましてね。あれはあれでいい経験になったのでそれはさておいて、しっかりと毎日働いて、「飲む」はある程度いいにせよ。「打つ」と「買う」これをしなければ男の場合は自然にお金はたまっていくと思います。

    このコミックエッセイには、『贅沢はしていないつもりなんだけれどなぜかお金のたまらない』漫画家が『女性自立の会』の有田宏美さんのアドバイスによって、さまざまなムダをカイゼンし、100万円貯めるというのが基本的なコンセプトになっております。彼女の生活から自分のことをかんがみて、コンビニをある時期から頻繁に利用するようになったということと、(今はそんなになくなったが)お金を崩せばそれだけ早くなくなってしまうという箇所には自分にも非常に心当たりがあるだけに、人事とは思えませんでした。

    後、レシートや使わないカード類を満載した財布にはお金がたまらない。という箇所を読んだときには自分の財布を思わずのぞいて、使わないカードやレシート類を、とりあえず一回別なところに移してしまいました。

    『お金を貯める』ということは自分の欲望との戦いだと僕は思っていて、何かあったときにさっと使えるお金がないというのはつらいことです。そんなことのないように、この本を読めたことはそのきっかけになった思い、これから質素倹約に励んで生きたいと思っています。

  • 漫画家さんが書いているのでとても読みやすいです。

    当たり前のことが書いてあるけど、意外に忘れがちなことも多いので、読んで自分の生活を振り替えるいいきっかけになります。

    一冊読んだら、はっ!と思う部分が一ヶ所でも見つかるかも。

  • この本はお金がたまらないのはなぜなのかを徹底解説してくれています。

    それと同時に、お金を貯めるコツをたくさん紹介してくれてます。
    仕事で疲れてしまうと、ついつい自分にご褒美と思い、買ってしまうものです。

    ただ、この本にかかれている事を実行するには、
    工夫だけでなく、忍耐も必要。

    お金を貯めるためにも、様々な気付きかあったので、読む価値はあります。
    がしかし、何度も読もうとは思えませんでした。

  • ふつう
    目新しいことはとくになかった

  • 生活習慣をちょっと見直すだけで、貯金出来るチャンスが増えていきます。
    同時に、ダイエットや自分を向上させることも出来ちゃうのです!
    こうした内容を、腹肉さんのイラストとテイストで楽しく学べます。

    週ごとにどんなことに取り組めばいいか書かれており、その方法がシンプルで分かりやすいため、自然と生活に貯金出来るよう工夫されているなと感じました。

    貯金について書かれている本はなんとなく難しそうな印象のものが多い中、マンガと平易な言葉で簡潔にまとめられた解説によって構成されているこの本は、これから貯金をしていきたいなと考えている女性が手に取りやすく実践しやすい内容になっています。

    これまでなんとなくお金のことや貯金をすることを避けてきたという方にオススメしたい本です。

全7件中 1 - 7件を表示

腹肉ツヤ子の作品

ツイートする