いるだけでどうしようもなく心を奪う女になる

著者 :
  • 大和書房
3.45
  • (4)
  • (7)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 188
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479782742

作品紹介・あらすじ

上気したもっちりツヤ肌、ふわふわぷるんのジューシーな唇、触りたくなるゆるふわな髪、服の内側を妄想させるカラダ、天然美人に見せる薄盛りメイク。ずるいくらいかわいくなる秘密のワザ、すべて解説します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • このような芸能人のエッセイ本は[どうせ恵まれている人が書いてる]と思って敬遠していました。
    しかしなんとなくフレーズに惹かれて立ち読みし始めて、そこから二週間気になり続けてやっと買いました。
    結論、買って正解でした。ある意味、ここまで男受けと狙っていると堂々と書いているのは潔いです。にも関わらず、なんかいやらしくない。男に愛される努力をすることが、楽しい。そういう自分を肯定的に捉えて、可愛くなることを諦めない。卑屈になりがちな私ですが、この本を手に取るとなんだか前向きな気持ちになれます。もっと自分を可愛がってあげなきゃ。そんな気持ちになれます。他の著書も欲しいなぁ。

  • 2015.12.26

  • まず、タイトル「いるだけでどうしようもなく心を奪う女になる」そして、帯「この子にはかなわないと思わせる」
    この言葉に惹かれて、また買っちゃいました。

    ”声は低め、自分が思う倍ほどの遅い速度で話す”
    これ、いつも気を付けているけど、なかなかできないこと。
    声も大切に磨かなくちゃ。

  • ずっと気になっていた美容本。
    髪→ふわふわ
    肌→上気肌
    1ページ1ページが、とてもかわいらしくて、見ているだけで、かわいくなれそうな一冊。実際は努力とお金次第ですが…
    テンションをあげたいときは、眺めるくらいで十分。

  • 確か二冊目。このシリーズ一冊読めば十分かな。とぅるんとかふわふわジューシーとか質感の参考になる女子ワード満載。前読んだ時は初めてだったからぐっときたけど、今回はなんだか…って感じでした。

  • シンプルで丁寧な美容本

    肌、髪、身体……女として磨くべきポイントを一つ一つケアすることが大切……と。化粧の仕方もハイライトを入れる箇所が写真つきで説明してあったりととてもわかりやすいです。

    やるべきことは多いのに面倒さを感じさせず、むしろ前向きに「あ、これやってみよう」という気持ちになる書き方で、女性として綺麗になりたい、可愛くなりたい!という気持ちをそっと後押ししてくれるような本でした。

    ただ、この本にあるような美容品をいつも使っていたら、いったいどれだけお金がかかるのだろう……と。もちろんいいものを使えばその分良い結果になることはわかるのですが。

    立ち読みで十分かなと最初は思いましたが、意外とポイントが多くて忘れがちなので、習慣がつくまでは手元に一冊あってもいいのかもしれません。
    もう一回読もう〜。

  • ナチュラルだけど色っぽさを出すメイク方法など、勉強になりました!
    これを読んでからスキンケアに力を入れるようになりました。

  • 立ち読み
    髪の毛トリートメントはコームで行き渡らせる。ゆる髪。

  • どの本も同じ読み味。なのに買ってしまうのはなぜだ。
    女らしくしなきゃ!と思わせてくれる本。手元に置いてパラパラ読み返したい感じ。

  • 何冊か読んだ中では一番しっくりくるかなと。
    どの本も基本的に言ってることは変わりません。
    モテとかわいさの追求の配分がよく、写真も割合多めなのがよかった。

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

美容家・ビューティライフアドバイザー。数々の書籍を発売する一方、『VOCE』などの美容誌をはじめ、多くの女性誌にて出演、執筆。最近では活躍の場を雑誌だけではなく、テレビにも拡げている。著書は累計80万部を超える。

いるだけでどうしようもなく心を奪う女になるのその他の作品

神崎恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

いるだけでどうしようもなく心を奪う女になるを本棚に登録しているひと

ツイートする