おかたづけ育、はじめました。~OURHOME 子どもと一緒にたのしく~

著者 :
  • 大和書房
4.07
  • (18)
  • (28)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 273
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479783084

作品紹介・あらすじ

子どもの「自分でやりたい!」気持ちを大切にする部屋づくり。ズボラなママでも、やんちゃな子どもでも、誰でも今日からかんたんにできる。大人気ブログ「OURHOME」の整理収納アドバイザーEmiさんが実践する、子どもが自分でできる仕組み作りを大公開!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 雑誌の整理収納特集やお片付け本を散々読んできた私だけど、この本は久々に読み応えあった!我が家に応用したいアイデアがたくさんあった。

  • 子供が自分でできる仕組みづくりがしっかりとできていてすごい!なんだか衝撃的でした。
    子供はワンアクションが基本だから、備え付けの棚の扉を取っちゃうなんて大胆!
    やってみたいアイデアが満載で貪り読んでしまいました。

    子供が小さいうちは、スッキリきれいだけじゃなく、子供が使いやすい収納という側面も忘れちゃいけないか。。

    ・靴の形を描いたシートを玄関に置くとそれに靴を揃えて置くようになる
    ・子供が自分でできる仕組みや場所を考える
    ・ごはんできたよワゴンでごはんを自分でよそい、自分の食器を準備する
    ・30分でも遊びの時間を
    ・1ジャンル1ボックスのおもちゃ収納
    ・アウターは下駄箱の下にかごを置いて放り込む
    ・ファミリーライブラリーすてき
    ・ファイルボックスを本棚に入れて本が雪崩を起こさないように
    ・文房具は引き出しごと運んで使う
    ・おもちゃの整理はこれからも使いたいものを残すという視点で選んでもらう
    ・家族のタオルは人別にせず、フェイスタオルを10枚
    ・お片づけは自分のしごと、親はお手伝いするスタイル

  • こんなかわいい整理スペース、ぜひ作ってみたい!と思うぐらい写真がカワイイ。

    ただ・・・片づけを子どもにしつけられるよう、子どもが整理しやすい収納というコンセプトは子どもが低学年までなら有効だけれど、高学年になるとだんだん難しくなるなぁ。

    というか、そこまで大きくなるまでにしっかりしつけておけばいい話ですが・・・我が家の場合失敗だった・・・。モノは出しっぱなしのほりっぱなし。個人のものを置くコーナーは作ってあっても、そもそもそこに置こうとしない。それで「あれどこ?」って当然のように聞いてきて見つからないと腹を立てるからムカつく。

    おかたづけ育抜きにして、整理収納テクという意味で読んで行けば、我が家でも参考になりそうな情報は少なくないので読んでよかった。

    子どもスペースの作り方や、身支度スペースの作り方のところで、子どもが何歳ぐらいの時に、どこのショップのどんなアイテムを買い足したという情報は、同じ年齢のお子さんを持つおうちにはかなり参考になりそう。

    あと、子どもと一緒にクリーンセンターにごみを持っていくっていいですね。社会見学にもなるし、自分たちが使っていたモノの行方も見届けられるし。

  • こどもが片付けたくなる環境を整える(^^)!
    子供の成長に合わせて実践したくなりました!

  • 保育園の収納を参考にする
    子どもが管理できる量のモノを用意(服・カゴ1つ分

    ワンアクションで片づけられるようにする
    →収納に扉はなし
    →かごに文房具一式を入れて遊び・片づけ
     または引き出し事

  • 図書館で借りたけど、繰り返し読みたくなり購入しました。

  • わかりやすく、実践しやすい。
    写真も綺麗。

  • 子どもでもできるシステムを子どもと一緒に考える。
    まずは家にあるものでアイディアを試す。

    『いつも、ぐちゃぐちゃの部屋が当たり前の風景で、スッキリきれいな状態を知らなかったら、その子にとっては不快と感じることもなく、それが普通になって育っていく...。』最近部屋の散らかりが気になっていただけにグサッとくるコラム...!!!

    載っているのはなんてことないアイディアなのだけど、シンプルでとてもいい。図書館で借りて読んだけど、傍に置いてバイブル的にその時々にめくりたいと思える本。

  • 図書館にて。
    娘はまだ幼いけれど、私がもっと片付けが上手になれば娘も部屋を綺麗にできる習慣がつくと思う・・・。
    私が片付け方面で苦労したので、ぜひ娘にはいい習慣ができればいいと思う。
    それにしても、どこを取ってもいい写真だなあ。

  • 私自身
    大人になった今でも
    片付けが苦手

    自分で決めるって大事だと思ったり
    やりたくなるような演出って大事だなと思ったり
    複雑にしすぎないことが今の私には必要かもと思ったり

    とても勉強になる本でした。

全20件中 1 - 10件を表示

プロフィール

整理収納アドバイザー

おかたづけ育、はじめました。~OURHOME 子どもと一緒にたのしく~のその他の作品

Emiの作品

おかたづけ育、はじめました。~OURHOME 子どもと一緒にたのしく~を本棚に登録しているひと

ツイートする