余韻の残る美人になる 気品の作法

著者 :
  • 大和書房
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479783466

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 美しい女性に憧れて、手に取ったが。。。
    ワンランク上すぎて、余り共感できず。
    質素倹約は、やってみよう。
    身の丈にあった暮らし
    何かを買うときは何かを手離してから

    うん、これも共感。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

大日本茶道協会会長、広山流華道教授、茶懐石宗絃流師範。水戸徳川家の流れを汲む讃岐国高松藩松平家の末裔。松平家に代々伝わる生き方教本「松平法式」を受け継ぎ、講演会やおもてなし塾の講師を務める。著書に『松平家 心の作法』(講談社)、『余韻の残る美人になる 気品の作法』(大和書房)など。

「2017年 『日本人のおもてなし練習帖』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松平洋史子の作品

ツイートする