スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン

著者 :
  • 大和書房
3.69
  • (101)
  • (115)
  • (200)
  • (15)
  • (1)
本棚登録 : 831
レビュー : 111
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479790921

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大富豪ユダヤ人の方が好きだったかなぁ。

    この本を読んで、いかに自分がお金に執着がないのかを実感。てか興味ないんだな。でもそしたらなんで私は毎日こんな会社に行って、必死になってるんだろうね。不思議だ。

  • ベストセラーとなった『ユダヤ人大富豪の教え』に続く待望の新刊。本シリーズは、著者・本田健の半自叙伝的物語であるが、アメリカの老富豪・ゲラー氏から人生の知恵の学んだケンは、その後、どうしたのか。

     夢に生きることを誓い、成功を信じたはずの彼は、帰国して一年もすると、「どこにでもいる日本の大学生になっていた」。そこに一通の手紙が届く。

     「私の親友がスイスにいる。バンカーだ。お金について学びたいなら、彼は最適だと思う。君のことを話したら、お金のことを教えてやってもいいというんだ。君のハートがイエスというなら、旅に出なさい。

    ただし、期限は二週間。この手紙が着いてから二週間以内に君が指定の場所に姿を見せなければ、この話はなかったことにしよう」
     他でもない。ケンの第1のメンター・ゲラー氏からだった。さて、ケンはもちろん、スイスに旅立つ。果たして、彼はスイスまでのエア・チケットをどうして用意したのか。

    スイスで待っていた彼の、第2のメンターは、何を教えてくれるのか。お金の話なのに、感動する! ケンの成長物語をご堪能ください。


    GON コメント: 

    こちらの本もすごく役立つ内容ですよ!

  • ユダヤ人・・・を読み終わった人はぜひ読むべき。
    こっちのほうが個人的には好き。

  • フィクションだったと思いますが、金のあり方についてはかなり重要な面が多く書かれています。お金というものがなんなのかちゃんと教育を受けてない人は是非読むべきだと思います。意識のシフトと言う点では金持ち父さんシリーズも似たようなもんですが、もうちょっと広く大づかみで、思考方法と言うよりももっと純粋で精神的なバイアスを取り払うのが目的なのかもしれない本でした。

  • どうしたら幸せな人生が送れるかを物語としてしるした本。

    いろいろ考えさせられる本です

  • お金のこと。

    この本を活用するのはまだ先かな??

  • 前作、ユダヤ人大富豪の教えの続編。
    前作同様、非常に感銘を受けました。
    本人も書いているように前作より小説チックになっていましたが、
    その辺もあり、読みやすかったです。

    以下、メモ

    ほとんどの人間が、鍵のかかっていない牢獄に住んでいる。
    それに気づかずに、自分の人生を自由に幸せにしてくれる鍵を求めて、
    一生懸命に仕事をしたり、金儲けに血眼になっているのだ。

    お金の3つの機能
    交換機能・増殖機能・蓄積機能

    金持ちの5つのレベル
    1)お金に余裕のある人たち
    2)小金持ち
    3)金持ち
    4)大金持ち
    5)世界的大富豪

    お金の流れがないところでは、どんな商売をやっても
    成功することはできない

    人には、それぞれにお金の器というものがある。
    自分の器の大きさに気づくといのが一番難しい。

    富を引き寄せるための法則
    1)毎日を充実させて生きる
    2)富を蓄積させる
    3)お金の流れを生む
    4)付き合う人をすべて見方にする

    ハッピーなミリオネアに必要な5つのクオリティ
    1)好奇心
    2)情熱
    3)愛情
    4)友情
    5)信じる心

    お金との関係
    ゲラーさん
    ・お金の奴隷になる
    ・お金の主人になる
    ホフマンさん
    ・お金のパートナーになる

    お金の知性
    ・お金の特性を知る
    ・お金の得方を知る
    ・収入のチャンネルを増やす
    ・収入を増やす
    ・システムを作る
    ・人を豊かにすること
    ・時代の流れを読むこと
    ・法律、税務に詳しくなること

    お金の感性
    ・受取ること
    ・楽しむこと
    ・感謝すること
    ・喜ばせること
    ・流れに身を任せること
    ・信頼すること
    ・分かち合うこと
    ・癒すこと

    禁酒させたホームレスの話
    人はなかなか変わらない。

    自分を動かすための5つのテクニック
    1)自分がこのままいけば、どうなるのかをありありとイメージする
    →成功していく人はこのままいけばどうなるのかを正確にイメージできる

    2)自分のヒーローやヒロインを想像する
    3)なりたい自分をイメージする。そしてそのプラス面を感じ尽くす
    4)変わるためのあらゆる方策を考える
    5)今すぐできる行動リストを作る

    ミリオネアの6つの習慣
    1)余分に払う
    2)金持ちと付き合う
    →いい服を着て、金持ちを友達として、いいユーモアのセンスを持つこと
    3)ベストを求める
    →他人がどう思うかではなく、自分が幸せになれるかどうかを基準にする
    4)義務や役割をこなしながらも、好きなこと、楽しいことをする
    →好きなことや自分が楽しめることをやれば、
     その分成功する可能性もぐんと高くなる
    5)長期的なビジョンを持つ
    →物事を見るスパンの長さが、長い間に大きな差を作る
    6)自分でなくてもできることは人に任せる
    →自分の一番得意で好きなこと意外は、他の人にやってもらうこと
     任せる天才になること。
     何かを任せるときには、一番それを楽しんでやれる人を見つけること

    ※つまらない仕事などない。つまらない関わり方をする人間がいるだけ。

    ミリオネアになるための5つの銀行口座
    1)ミリオネア口座(一生引き出してはいけない口座)
    2)日常口座
    3)自己投資口座
    4)プレゼント口座
    5)投資口座

    ビジネスで成功する6つの条件
    1)人を喜ばせること
    2)多くの人を巻き込むこと
    →お客が新しいお客を連れてきてくれるようにする
    3)お金の流れを生むこと
    4)関わる全員がハッピーになるような仕組みをつくること
    5)リピートができる可能性を持つこと
    6)感動、感謝、癒しが起きる事

    真の豊かな人生とは
    好きな時に、好きな人と、好きな場所で、好きなことを自由にできる状態


    過去を受け入れ、未来をしっかりと見つめ、現在を真剣に生きること。

  • 金持ち父さんと合わせて読みたい。

    詳しい感想はhttp://d.hatena.ne.jp/iga19/20080625

  • ショボい自己啓発書。金儲けに走ったか?

  • ・付き合う人をすべて味方にする。
    ・行動心理学、販売心理学を学ぶ。
    ・カーネギー、ロックフェラー、ヘンリーフォード。
    ・感情をコントロールする。
    ・Think and Grow Rich

全111件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

経営コンサルティング会社やベンチャーキャピタル会社など複数の会社を経営する「お金の専門家」。育児のかたわら、お金と幸せについてのセミナー・講演会などを不定期に行う。『ユダヤ人大富豪の教え』などの著作シリーズはすべてベストセラー。累計発行部数は、700万部を超え、世界中で翻訳されつつある。

「2017年 『図解 「ザ・マネーゲーム」から脱出する法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本田健の作品

ツイートする