スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン

著者 :
  • 大和書房
3.69
  • (101)
  • (115)
  • (200)
  • (15)
  • (1)
本棚登録 : 831
レビュー : 111
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479790921

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ¥600

  • <a href="http://yasmeemar.blog17.fc2.com/category18-2.html" "target="_blank">この本の記事へ</a>

  • 「ユダヤ人〜」の続編。お金に関する考え方=男女関係の概念…まぁ、読んでみて下さいナ♪

  • 成功本の中では珍しく小説風になっており成功本なのに熱い涙を誘う。その感動をそのまま生活、仕事に活かせ!!

  • ユダヤ人大富豪の教えを読んだら是非、次にこれを読んで欲しい!(^-^)
    お金に対する考え方がとってもよくなります(^-^)

  • 「ユダヤ人大富豪の教え」の続編です。再び旅に出た青年がスイスの銀行家のもとでお金と人生について学びます。

    ・お金から解放されると心から決めた人間だけが、自由になれるんだよ
    ・お金の奴隷になるのではなく、お金に人生を導いてもらいなさい
    ・お金が寄ってくる人になりなさい。お金を引きつけるような魅力的な人間にさえなれば、お金は向こうからやってくるのだ
    ・豊かな人生とは、好きな時に、好きな人と、好きな場所で、好きなことを自由に出来る状態だよ。それさえあれば、必ずしもお金は必要ないのだ

    この本は、小説の形をしたお金と人生の指南書です。著者の自伝的な読み物であり、どこまでが事実で、どこまでが創作かは分かりませんが、そんなことはどうでもよいことです。お金と人生についての学びや気づきが随所にちりばめられています。

  • 大ベストセラー「ユダヤ人大富豪の教え」の続編。小説形式になっているので、とにかく読みやすいのが特徴です。前作では大きな意味での「成功」がテーマでしたが、今作ではズバリ「お金」について多くのことをやさしくレクチャーしてくれます。自分でお金の遣い方が下手だなと感じている方はぜひご一読を。上手な貯金ができるようになりますよ。主人公ケンの淡い恋模様にも思わず涙!

  • お金の話なのになぜか感動する本です。ユダヤ人大富豪の教えを読んだ人は読むべきです!

  • この本を読んで、お金に関する今までのわだかまりがほぐれたように感じました。
    わたしが特に好きなのは『幸せなパートナーシップがお金を呼び込む』の章です。

  • 本田健さんの著作はほのぼのとした感じで、読んだ後にあたたかい気持ちになるのだが、
    この本でもお金についておじいちゃんに教わった子供のような気分になった。(不思議な感覚)
    そのうえでお金とは何かじっくり考えるいい機会になります、是非読んでください。

全111件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

経営コンサルティング会社やベンチャーキャピタル会社など複数の会社を経営する「お金の専門家」。育児のかたわら、お金と幸せについてのセミナー・講演会などを不定期に行う。『ユダヤ人大富豪の教え』などの著作シリーズはすべてベストセラー。累計発行部数は、700万部を超え、世界中で翻訳されつつある。

「2017年 『図解 「ザ・マネーゲーム」から脱出する法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本田健の作品

ツイートする