コミック ユダヤ人大富豪の教え(2) 弟子入り修業篇

  • 大和書房 (2005年9月5日発売)
3.89
  • (44)
  • (30)
  • (56)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :242
  • レビュー :34
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479791300

コミック ユダヤ人大富豪の教え(2) 弟子入り修業篇の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コミックで簡単にユダヤ人大富豪の教えのポイントをつかめる。
    わかりやすいね。

  • 素晴らしきメンター(師匠)との出会い。 本田健氏のこの体験は、私にとってうらやましい限りです。 人生は、短い。 本当に出会える人達と一瞬の交差でまるで夜間の高速道路をすれ違うヘッドライトの様にピカッと光り輝き萎んでゆく。 常に、前を向いて歩いて行くと過去の現実と未来の期待が大きな絶壁の様に行く手を阻む。 過去を見据え、将来を切り開く・・・そんなポジティブな人生にしたい。

  • 心がスーッとする。
    失敗し続けることが成功。

  • 価値観が全く違う夫婦は別居するしかねーなと思いました(笑)互いの考えるしあわせな老後が全く違うので、資産形成もプランニングも難しい。

    我が家の問題?がよくわかった!
    突き詰めると本当にソコ。

    ゴールを決めよう。

  • 旅先の本屋さんで何気に見つけた漫画。単行本あります。

  • 「お金持ちへの道」入門書。

    8年前の新社会人の時代に最も感銘を受けた自己啓発本。

    著者の講演会に参加したり、著者の別作品を読んだりしてたなぁ。

    「金持ち父さんシリーズ」より、分かりやすく、とっつき易い。

    社会への理解が不十分な若者が読むと「好きなことだけしていれば成功する」という誤解を招く可能性があるので、「ナニワ金融道」の様な現実的な社会を学ぶ教材と合わせて読むと良い、と神田昌典が言っていた。

    今、改めて読み直してみると、1つ1つの言葉の意味が具体的に理解出来て、面白い。

    長い期間、所有する価値があるだろう。

    たびたび、他の小難しい本と併用して読むことで、ストレス緩和剤として活用している。

  • やると決めたら戦略を立てること。
    うまういくか悩んで止まらず実行する。
    困難にぶつかったときこそCreativeなアイディアを出す。
    成功したければ少し各上の人と付き合いなさい。そこで彼らからはじき出されないように頑張っていればいずれふさわしい人間性が出てくる。
    誰とでも礼儀正しく付き合いなさい。
    お金持ちは年だに値しないと思えばたとえ5セントでも払わない。
    お金のなかったころから収入の10%を寄付する。
    お金は社会を流れる川のようなもので、自分への流れをポジティブな方へ流すとより大きくなる。
    自分の特性に合ってないことをやっても不幸になるだけ。
    ビジネス=人がお金を払ってもいいと思うぐらい価値のあるサービスやモノを提供すること。
    人生とは今現在この瞬間いおいて目の前で起きていること。
    自分でダウンを認めない限り人生のゲームに負けはない。

  • やっぱりマンガだと読みやすいし分かりやすい。でもすごいメッセージがたくさん詰まってる。人生最大の恐怖は成功すること。
    行動を続けている限り失敗はない、諦めて止まってしまって初めて失敗。
    理想の自分をイメージしてそれにむかって行動あるのみ。幸せになるぞ。

  • <漫画「ユダヤ人大富豪の教え」読了>2013年2月13日

    ・ 目に入るすべてのものについて3分スピーチすると、スピーチ力向上できる
    ・ 人生に偶然は無い
    ・ スピーチは最初の30秒が命。そしてその命が3分ごとに延長される
    ・ 人生の秘訣、成功の秘訣を色々な人に聞くこと
    ・ 実業家として成功する3要素とは
    ① やると決めたら戦略を立てること
    ② それを実行すること
    ③うまくいくか悩んで時間を潰さず、やり遂げる情熱をもつこと
    ・ 人に信頼され、応援されれば人は何をやっても成功する
    ・ 「殺気立つ程の熱意」は新しいことを学ぶのにはかえって邪魔になる
    ・ 3つの約束
    ① 絶対に幸せな金持ちになる
    ② 自分の人生に起こることに100%責任を持つ
    ③ 成功したら前途ある若者にこれから学ぶ智恵を教えて、彼らの成功を手助けする
    ・ 幸せに成功したければ、自分らしい人生に意識を集中させること。生きることに集中して、お金や成功を忘れるのが大切。
    ・ 多くの人はお金を求めてさまよいお金のために何でもする。そのあげく心の平安、幸せ、健康、そして1番求めていたお金まで失う

    ◯成功するための17の秘訣
    1 社会の成り立ちを知ること
    ・ サービスすることに没頭しなさい
    ・ お金のことを考えてばかりの連中よりも、仕事が大好きでしょうがない連中のほうが成功する
    ・ 人間は、日常的に働かねばならない不自由人と何もしなくても生活できる自由人の2つに分かれる
    ・ 報酬を貯め、その資産運用で生活出来るようになれば自由人の仲間入りができる
    ・ 自分がいなくても自動的に回るビジネスを構築する
    ・ 人生の意味を考え、自分自身と向き合い、現状に「足る」を知ること
    ・ 世の中は、経済価値や喜びを与えた人間が豊かになるようになっている
    ・ 自由人は毎朝目覚めると「今日はどんな楽しいことをするか!」を考える
    ・ 自由人はアイデア帳を持ち、クリエイティブなアイデアにより成功する
    ・ 人生は真剣に変えようと本人が決めるまでは、何も変わらない
    ・ 忙しい中の夜や週末の貴重な時間を仕事の憂さ晴らしに使うか、それとも自由人になるために計画を立てたり、自分と向き合う時間に使うか。自由人になりたいと決め、真剣に自分と向き合った人間は人生を変えることができる。
    2 自分を知り、大好きなことをやる
    ・ 人はエネルギッシュな人に魅了され、心から応援したくなるもの。だから人生で成功したければ、まず自分が魂を打ち込める何かを見つけることが大切
    ・ 好きなことをしていると、どんどんパワーが湧いて来る。そして不思議に様々な出会いやチャンスがよってくる。
    ・ 大好きなことに巡り会う1番の方法は、今やっていることを愛すること
    ・ 鋼鉄王カーネギーは興味のある仕事に転職し続けることで成功した
    ・ 自分が「何をやりたいかを知り」「今やっていることを愛する」という2つのバランスがあれば、導かれるようにライフワークに辿り着ける
    ・ 自分の心の声が何も聞こえなくなったら、それは忙しくしすぎている証拠
    3 ものや人を見る目を養い、直感力を高める
    ・ 社会とお金の流れを読むには、サイクルをふまえて大きなスパンでものを見て常識と自分の直感を頼りにする
    ・ 人を見る目を養うには、できるだけいろんな人と付き合い、会って5分でその人の目をみて、どんな人なのかを見極める
    4 思考と感情の力を知る
    ・ 自分の考えたことが人生で現実となり、感情が人生をコントロールする
    ・ 人生を信頼出来る者にだけ、幸福は訪れる
    5 スピーチの天才になる
    ・ スピーチはエンターテイメント
    ・ 感じるままに、自分の感情を聴衆と分かち合うことが出来れば最高のスピーチになる

    ・ 自分の考えや感情を、はっきりとさわやかに1分で相手の心に訴えられるようにいつでも準備すること
    ・ 真実のみを話すこと。なぜなら、自分の話す言葉が未来の自分を創造する
    6 セールスの達人になる
    ・ 困難にぶつかった時こそ、クリエイティブなアイデアを出す
    ・ 客は売り手のパフォーマンスに金を払っている。つまり客をもっと喜ばすことに集中すれば必然的に売上は伸びることになる
    ・ 意味のある偶然のことを「シンクロニシティー」という
    7 人脈を使いこなす
    ・ パーティーではコネクターと知り合うべき
    ・ 成功したければ、少し格上の人間と付き合うことだ
    ・ 人と付き合う時、相手がどうしたら喜んでくれるのかを考えなさい
    ・ 偉い人にはあたかも彼が偉くないかのように、偉くない人にはその人が偉いかのように接しなさい
    ・ 真の人脈とは君が無理を言える友人という意味
    8 お金の法則を学ぶ
    ・ お金との付き合い方は2つ。お金の主人となるか、奴隷となるか
    ・ たくさん稼ぐ→賢く使う(節約)→がっちり守る→投資する→分かち合う
    ・ 一生の間、お金を価値のあるものと変えていく
    ・ 友人が何を欲しがっているのか日常的に観察し、ここぞというタイミングでプレゼントすべし
    9 自分のビジネスを持つ
    ・ ビジネス=人がお金を払ってもいいと思うぐらい価値のあるサービスやものを提供すること
    ・ 好きなことをみつける→好きな分野が分かったら、その分野で成功している人を探す→そのビジネスに必要なことを全て学ぶ→活躍している人を捜し、徹底的に勉強する→小さくスタートさせ、短期間で大きくする→儲かるシステムをつくる→自分がいなくてもまわるシステムをつくる
    ・ 女性は「限定」「割引」「あなただけ」に弱い
    ・ 利益とは、お客の喜びが金に転換されたもの
    ・ 君じゃなきゃできない仕事があれば、それ以上会社は伸びない
    ・ 経営者の仕事は、普段は日常的な仕事をせず、どうしたらお客や従業員をもっと大きなスケールで喜ばせるかを考えること
    10 アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする
    ・ 自分に取ってベストなことは実現でき、そうでもないことにはストップがかかっている。自分は100%ベストな現実を作っている。つまり望みは必ず叶うということ
    ・ エキサイティングで素晴らしい人生を送りたいなら、目標が必要
    ・ 目標設定が失敗する理由は①すべきことを目標にしている②目標を達成するモチベーションがない③具体的なステップがない④期限がない
    ・ 目標設定が成功する秘訣は①「こうなったらもう死んでもいい!」というワクワクするような目標を立てる②目標は細分化し、具体的な行動ステップを考える③目標を達成した時のご褒美と、失敗した時の罰を用意する④目標が達成したところをイメージして楽しむ⑤下りのエスカレーターを一気に駆け上がるような情熱とともに、すぐ行動する
    11 多くの人に気持ちよく助けてもらう
    ・ 幸せに成功する人は「時間には限りがある」と考え、自分の大好きなことをやって才能を周りと分かち合おうとする
    ・ 成功したければ、自分よりも遥かに優秀な人に囲まれて仕事をしなさい
    12 パートナーシップの力を知る
    ・ 人は誰かと人間的な繋がりを感じた時に初めて幸せを味わう
    ・ 2人以上の人間が同じ目的に向かいまとまった状態を「マスターマインド」という
    ・ パートナーシップを成功させる秘訣①問題があればできるだけその場で話し、その日のうちに解決すること②何かを決める時には2人の100%の合意で決定すること③お互いの存在を自分の人生での奇跡として扱い、感謝すること④自分の幸せに責任を持つこと⑤夫婦は運命共同体であると認識すること
    13 ミリオネア・メンタリティを身につける
    ・ 自分の望みをイメージして書き出すこと
    ・ お金に縁のない頃から金持ち気分で生活すること
    14 勇気を持って決断し、情熱的に行動すること
    ・ とにかく質問をする「若い頃どんな本を読んでいましたか?おすすめはありますか?なぜ今のビジネスをしようと思ったのか?これから若い人間が飛び込むとしたらどんなビジネスがいいか?」
    ・ 決断をする際、T字を書き左に引き受けた時のプラス面、右にはマイナス面を書き出すことで、大きな助けとなる
    ・ 人生には「ココ」という時に飛び込んでいく勇気が必要である
    ・ 決断力をつける秘訣は①どんなことも意図的に決める②人生の価値観・優先順位をはっきりさせておく③決められない時は、自分が納得出来るまで待つ④決断に失敗はないことを知る⑤1度決めたら、断固たる態度で前に進む
    15 失敗と上手く付き合う
    ・ 今、現在のみに意識を集中させること
    ・ 今楽しめることを全身全霊でやる
    16 夢を見ること
    ・ 夢には人を行動に駆り立てる力がある
    17 人生がもたらす全てを受け取る
    ・ 人生の不思議さに感謝して受け入れる
    ・ 「自分のもとにやってくるものは全てがベストなんだ」と受け入れる態度で生きるべき
    ・ 光の当たるとことには必ず影ができる。この暗闇をしっかりと統合した上でバランスのとれた人生を実現すべき。①自分を見失うこと②愛する家族やパートナー、友人を失うこと③上昇気流の途中に潜んだエアポケットに出くわす④自分、家族、身近な人にふりかかる病気や事故⑤周りからの批判や自己不信
    ・ 批判の本質は、自分が前進するための向かい風。
    批判に心から感謝できるか、相手を恨むかで自分の器は決まる
    ・ 応援してくれる人には3つのタイプがいる。ポジティブな言葉をかけて応援してくれる人、ネガティブなことを言って応援してくれる人、自分の夢や情熱を察知し自分の知らないところで静かにサポートしてくれる人
    ・ 人生最大の恐怖は「成功することへの恐れ」
    ・ 変化には痛みが伴う。あらゆる変化を完全に受け止め、人生に身を委ねることこそ真の成功である
    ・ 1人が幸せになると、周りも影響されて幸せになる

    ・ 自分でダウンを認めない限り、人生のゲームに負けは無い。何度倒されても、立ち上がりなさい
    ・ 人間の深い闇に立ち向かうことが出来て、初めて、多くの人を導くことができる
    ・ 「君が幸せに生きてくれれば、それで十分だよ」

  • 数年前に購入して、再度読んでみた。
    職場の若者にかしてあげたい。

全34件中 1 - 10件を表示

本田健の作品

コミック ユダヤ人大富豪の教え(2) 弟子入り修業篇はこんな本です

コミック ユダヤ人大富豪の教え(2) 弟子入り修業篇を本棚に登録しているひと

ツイートする