「そうじ力」でミラクルモーニング!

著者 :
  • 大和書房
3.69
  • (8)
  • (10)
  • (16)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 74
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479792000

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読了

  • 朝気持ち良く起きるために、夜掃除をする。
    気持ち良く起きられれば充実した一日をおくることができる。
    1日の1%の15分から始めてみるのもいいかも知れないなと思いました。

  • 早起きよりもまず、ちゃんと眠ることに主眼がおかれた本。現代病は遅寝、中途覚醒なので、それが治ればプラスエネルギーがでる。そのための寝る準備については参考になった。わかりやすいし、そうじ力はいいと思う。

  • 図書館の本棚を閲覧中に背表紙の題名が目に止まり借りて読みました。
    掃除嫌いな自分が掃除を出来るようにと。。。

    本を読んで、なるほどと思い、早起きを試みるも、そうは簡単には出来ないことに現実さの厳しさを感じた。

    「水は記憶する」はなかなか興味深く印象に残った。

    確かに部屋を掃除した後は気持ちのいいものだが、その掃除した埃の中には無数の微生物も存在するわけで、人間は自分が快適に過ごすためには、他の生物を排他する傾向にあるように感じた。

    最近、アリ退治の殺虫剤等を売っているが、それは人間が自然と共生することとは、相反することで、度が過ぎる掃除は悪いことだと感じた。

  • すぐにそうじしたくなります。

  • 時間は有限だ

  • 2008/11/6CXXX?図書館
    朝気持ちよく起きるためには、前日の過ごし方が大事。とっても掃除したくなる本。

  • 朝パワーを全面に押し出しています。
    実際に試して見たいと思うものの…
    早寝早起きがんばります。

  • 舛田さんのそうじ力シリーズの最新刊です☆この本では朝の時間がどれだけ重要か書かれています!最近何かと「朝」ブームですよね!ここで心機一転「早寝早起」に挑戦しようと思います!あと、家に帰ってからの予定も重要なんだと分かりました。ナイトスケジュールも早速実行しようっと♪今回の本はそうじ力だけでなく、時間術も盛りだくさんです!2007/04/06 読了

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

舛田光洋(ますだ・みつひろ)
そうじ力研究家。1969年北海道生まれ。「そうじ力」による磁場の改善、心の改善から運気好転を提唱する。中小企業環境整備コンサルタントとして「そうじ力」を導入した独自の企業発展プログラムを開発し、多くの経営者から高い評価を得ている。最近では、個人向け「運勢好転そうじ力セミナー」を開催、全国各地で活躍中である。著書にベストセラーとなった『夢をかなえる「そうじ力」』をはじめ、『「そうじ力」であなたが輝く!』『成功を加速する「そうじ力」』等がある。

「2019年 『3日で運がよくなる「そうじ力」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

舛田光洋の作品

ツイートする
×