ホームレスだった社長が伝えたい働く意味

著者 :
  • 大和書房
3.25
  • (2)
  • (1)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479792260

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  
    ── 兼元 謙任《ホームレスだった社長が伝えたい働く意味 20071201 大和書房》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4479792260
     
     兼元 謙任 OKWave創業 19660722 愛知 /1989 県立芸大卒業 20060620 上場
    /Kanemoto, Kanetou
     
    http://q.hatena.ne.jp/1537468309#a1268959(No.4 20180923 02:24:56)
     創業者の人柄と学歴と社風 ~ personality vs locality ~
    http://q.hatena.ne.jp/1485914210#a1261868(No.5 20170204 22:34:24)
     
    (20180923)
     

  • オウケイウェイブ社長の本。
    文章は全然洗練されていなくて、読者に呼びかけたいのか、自伝を書きたいのかハッキリしない文章スタイルだが、ひとつ「おっ」と思ったことは「夢を仮決め」すること。本当にやりたいことを探していてはいつまでたっても見つからない。とりあえず夢を「仮決め」すれば動いていける。ぶっちゃけ「空を飛ぶ」なんていう夢でもいいのだ。

  • 【配置場所】特集コーナー【請求記号】159.4||K【資料ID】91072903

  • 著者が非常に謙虚。そして正直。その姿勢に学ぶ所あり。また読み返したい。

  • 大きなお金を得た時は寄付をしなさい・・・。お金には情念がつまっていて、特にお金を得た時には、いい使い方をしなければならない。なるほど。

  • 私的に得るものがなかった。

  • 【No.153】「何もかも望み通りになる世界はつまらない。うまくいかないからこそ乗り越える楽しみがあり、そのために努力したり工夫したりする。そういう起伏のない世界はつまらない」「何かあったとき、すぐに”これは何の意味だろう?”と考える癖をつけること」「のんびりというのは比較論。日々あくせく働いて、土日にゆったり・・・これはのんびり。しかし毎日のんびりだと、のんびりしているのか単に暇なだけなのかわからなくなる」

  • すっかり兼元社長のファンです。
    『人生とは自己を問い続けることだ。実現ではないと思う。』
    これで私は意識が変わりました。
    今まで持ってた拘りとか考えとかもう一度見つめなおす機会をくれた一冊です。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

兼元 謙任
OKWAVE.社代表取締役社長 CEO。
同社は日本最大のQ&Aソーシャルコミュニティの1つ。同社のビジョンはコミュニティを通じたユーザーの相互支援を促進することであり、有名人のQ&Aサブスプリクションサービスを運営し、日本で最大の市場シェアを有する企業向けカスタマーサポートソリューションを提供している。
OKWAVE.社は2006年6月に名古屋セントレックス市場(3808名古屋)に上場。愛知県立大学美術学部の学士号を取得。
[兼務]bread(スイス、チューリッヒのBreadwalletの提供者)理事/日本経済新聞社監査員/世界食糧計画協議会(JAWFP)

「2018年 『世界は逆転する!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

兼元謙任の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
瀧本 哲史
ロバート キヨサ...
ジェームズ アレ...
スペンサー ジョ...
マルコム・グラッ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする