<図解> レバレッジ勉強法

  • 264人登録
  • 3.46評価
    • (7)
    • (27)
    • (44)
    • (2)
    • (1)
  • 28レビュー
著者 : 本田直之
  • 大和書房 (2008年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479792420

<図解> レバレッジ勉強法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図解版すっごいオススメです!ほとんどのページを、赤字にしてある部分と図のみに絞って読んでみましたが、他のレバレッジシリーズ以上に、自分が今から何をしたらいいのかが明確にできました。
    他のシリーズに比べて、3回転あぶり出し勉強法!などの、テクニック的な話が結構出てきます。

    毎度ながら、レバレッジリーディングの手法が出てくるのはご愛嬌(笑)というより、レバレッジリーディングを読んだ後に、他のレバレッジシリーズに出てくるレバレッジリーディングの要点のみ読むのが1番効率的かも。
    他にも英語勉強法も出てきます。

  • 氏の「レバレッジ勉強法」を読んだことがあったので,なつかし~,と思って手にしました。

  • 読了

  • 図書館150630

  • ROIの視点は大切。あとは目新しい情報はなし。

  • これわかりやすい
    勉強する気になってきた

  • ビジネス科目必須項目は 語学、金融、IT関係、勉強は90分単位で区切り、休憩はどれだけどるかを決めておく。週末もいつもどおりにすごしプライベートを楽しむ。3回転あぶりだし法。
    語学は即効性のあるインプットから始め、使いながら覚える。達成感が大事。
    まだ人気が殺到していない分野の勉強をできるだけ早く始める。
    スットック型人生をおくるため、レバレッジをかけた勉強をする。

  • 朝、目覚ましが鳴ったら、起き上がる。
    目標を絞る
    平日の余暇平均6時間26分。

    やる気が無くても、作業を開始すると脳の側座核が興奮してやる気が出るという脳の仕組みを利用する。

    スケジュールを決めて型にはめる。真面目ではない自分の性格を理解しているからこそ、生活のパターンを作り、決められたストーリーに従って無意識に動く法が方が効率が良いという結論にたどり着いた。

  • 挫折しない勉強法
    目的をフォーカスする
    語学、金融知識、IT
    成果をあげたければ、マニュアル
    合格体験記、成功体験記
    スクール、通信教育

    やる気を出すには=作業興奮
    考えずに、とにかくやる。そのために、ちょっとでもいいから動き始めるような仕組みをつくる。

    人脈力=コントリビューション(貢献)

    スケジューリング
    半年単位月単位
    週単位
    一日単位→インプット=自己投資、アウトプット=仕事、生活、プライベート
    インプットとプライベートは、放っておくと、どんどん浸食される。そこから、書き込む。
    午前中に自己投資
    寝る前は、暗記タイム

    勉強は、90分単位
    頭が回転し始めるのは起床してから3時間後。

    記憶術、暗記術
    どう勉強するかの仮説を立てる
    過去問を解く
    参考書は一冊だけ、参考書選びには時間をかける
    3回転あぶり出し勉強法
    1回転目 まずは通読 色ペンでチェック
    2回転目 覚えにくいものをあぶり出す
    1回転目とは違う色ペンでチェック
    3回転目 重要かつ覚えにくいとのを絞りこむ

    徹底的に脳に刷り込む暗記法
    ①手書き&音読
    脳に刷り込むには、「書く」作業が大切。3回転目にも残ってしまったものは、手と目と声で覚える。

    ②きれいに書かず、覚えたら捨てる

    ③赤ペンで脳に刺激を与える

    ④寝る前に暗記、朝復習

    ⑤最終手段はヴィジュアル化

    スクール、通信教育の選び方
    自分よりやや高いレベルを選ぶ
    運営している団体や人をよく調べる
    迷ったら値段の高いほうを選ぶ

    試験に、受かるコツ
    ①どうしても覚えられないものは、捨てる
    ②出題者の立場で考える
    ③予習はいっさいしない
    ④試験当日、人と答え合わせしない
    ⑤勉強友だちをつくらない
    ⑥開始1、2分は全体をサラッとみる
    ⑦難しい問題は印をつけて飛ばす
    ⑧できるところからドンドンやる
    ⑨迷ったり自信がない問題は、解いても印をつけておく
    10最後に2、3分見直しタイム

    情報収集力
    本を読まないから時間がない
    ①本を読む目的を明確にする
    ②自分にとって読みやすい本を選ぶ
    ③同じジャンルの本を徹底的に読む
    ④本の目利きの意見を参考にする

    一日一冊を読みこなすために
    つまらなければ、読むのをやめる

  • 勉強はモチベーションではなく仕組化で可能になる。
    時間ではなく質。
    具体的に目的を持ち勉強する

全28件中 1 - 10件を表示

<図解> レバレッジ勉強法のその他の作品

レバレッジ勉強法 単行本(ソフトカバー) レバレッジ勉強法 本田直之

本田直之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
フィリップ・マグ...
本田 直之
ロバート キヨサ...
小山 龍介
有効な右矢印 無効な右矢印

<図解> レバレッジ勉強法を本棚に登録しているひと

ツイートする