ピンチをチャンスに変える51の質問

著者 :
  • 大和書房
3.60
  • (34)
  • (71)
  • (74)
  • (15)
  • (3)
本棚登録 : 608
レビュー : 59
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479792642

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2010.1.9

  • 取り立てて新しい事はない。他の自己啓発書からの焼き回しが多いかと。

  • それほどボリュームのある本ではないので、すぐに読めます。
    この本はどちらかというと、すぐ取り出せるところに置いておいて、悩んだときに開くのが良いと思います。

    この本に書いてある質問に対して、真剣に考えることで、自分自身を振り返り、道を切り開いていくのではないかと。

    現時点では、流し読みなので、少し時間を置いてから質問の答えを考えようと思います。

  • 人生最悪の時、救いが欲しかったのですがるように買ってみたものの、読んでないw

  • 『ユダヤ人大富豪の教え』に続き、本田健さんの本。
    これは普通の自己啓発本って感じにまとまっちゃってて、内容で言えば他の人も書いているようなことだったので
    あまり感動しなかった。

  • 落ち込んだ時や弱っている時に読み直すと良い本。
    51の項目に分かれており、それぞれに説得力がある。

    絶好調の時に読んでも、あまり心には響かないかも知れない。

  • ■あらすじ<br />・ピンチを乗り切る10の質問<br />・心を軽くする10の質問<br />・人生に変化を起こす10の質問<br />・ライフワークを見つける10の質問<br />・最高の自分を生きる10の質問<br />■誰に紹介したい?どんな悩みに効く?<br />気持ちの切り替えをして前向きなパワーが欲しいとき<br />■感想<br />自分を見つめなおすためのきっかけクエスチョンとその解説が書いてある。<br />読みきりというより、心の調子を整えるのに使えるかも。<br />■その他(名言やキーセンテンスなど)

  • 自問自答することで道は開ける、夢に近づける、そんな一冊でした。ピンチはチャンス☆だと思って行動しましょう。

  • がつーんとくる質問のオンパレード。

  • 本田健の質問に関する書。51の質問は、アメリカ在住中にシアトルマリナーズのイチロー宅に近くファンであったことからあやかったもの。表紙は、太陽のイメージだが、最終段階では月バージョンも作成していた。2000名が集まったセミナー会場でアンケートなどをとり、挙手の多かった太陽を採用したものと思料される。

    読みやすく、活用しやすい。

全59件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

作家。神戸生まれ。
「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。
4500万ダウンロードの大人気のインターネットラジオ「本田健の人生相談~Dear Ken~」の他、2014年からは世界を舞台に講演をスタートさせるなど、自分がワクワクすることを常に追いかけている。
著書に『ずっとうまくいく人の習慣』『やたらとお金が貯まる人の習慣』(以上、三笠書房《王様文庫》)、『一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money』(フォレスト出版)、『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』(以上、大和書房)、
翻訳書に『一瞬で自分を変える法』(三笠書房)など。累計発行部数は700万部を突破している。
2019年6月にはアメリカの出版社Simon & Schuster社から、初の英語での書き下ろしの著作「happy money」をアメリカ・イギリス・オーストラリアで同時刊行。同作はヨーロッパ、アジア、中南米など、世界40カ国以上の国で発売されることが決まっている。

「2019年 『なぜ、あの人はいつも好かれるのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本田健の作品

ツイートする